雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2007-11-01から1日間の記事一覧

よくアクセスされたエントリ2007年10月

順位 エントリ名 ブクマ数 1 作家志望はもう少しレーベルを意識するべし 2 今から西尾維新を読み始めるのに最適の1作は 3 子どもに読ませられる本などドブに捨てろ 4 極めて個人的なライトノベルの定義 5 私家版ライトノベル十大小説 6 十戒二十則の現在、そ…

よくアクセスされた感想2007年10月

順位 著者名 作品名 感想 1 西尾維新 不気味で素朴な囲われた世界 → 2 米澤穂信 遠まわりする雛 → 3 春日武彦・平山夢明 「狂い」の構造〜人はいかにして狂っていくのか?〜 → 4 一柳凪 みすてぃっく・あい i, mystic garden → 5 神坂一 DOORS 1 まぜこぜ修…

10月に読了したもので特にオススメの10冊

著者 タイトル 備考 石持浅海 心臓と左手 座間味くんの推理 安楽椅子探偵が展開する端整な推理。感想はこちら 米澤穂信 遠まわりする雛 成長小説の要素が加わった輝ける青春ミステリ。感想はこちら 詠坂雄二 リロ・グラ・シスタ 厭世的な語りと閉鎖的な学園…

10月に読了したライトノベルで特にオススメの5冊

著者 タイトル 備考 一柳凪 みすてぃっく・あい リリカル・ミステリー版虚無への供物。感想はこちら 神坂一 DOORS 1 まぜこぜ修繕屋 幻想小説をライトノベライズするとこんな感じになるのかも。感想はこちら 冲方丁 オイレンシュピーゲル 弐 2巻に入って俄然…

2007年6月〜10月読了まとめ

今月の読了は35でした。以下、覚書。

島田荘司提唱による「新本格の七則」その他

一、事件の舞台は、孤島なり、吹雪の山荘なり、悪天候によって当地へ至るルートが切断された「閉鎖空間」である。すなわち事件発生後は、上映開始後に扉を施錠される映画館のようなもので、登場人物の出入りは許されず、許されるなら警察も排除されるので、…

この検索ワードがひどい!2007年10月

一風変わった検索ワードで雲上四季に辿り着いてしまったひとを紹介するのコーナー。今月は厳選気味です。 文芸編 検索ワード 秋山の感想 紡 読み方 つむぐ・ぼう ダブルミーニング 遠まわりする雛 米澤穂信『遠まわりする雛』というタイトルにダブルミーニン…