雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

謎解き

夫婦または恋人にオススメな初めての謎解き

夫婦共通の趣味は、謎解きとボードゲーム! 皆さん、こんにちは。秋山です。 普段は遊んだ謎解きやボードゲームの感想を書いて、最後に少しぺこさんのコメント(我が家ではぺコメントと呼んでいます)を貰っていますが、今日は、対談風に「夫婦または恋人に…

シン・ゴジラからの脱出グッズ『謎缶』の感想

東京ミステリーサーカスで遊べるSCRAPのリアル脱出ゲーム『シン・ゴジラからの脱出』のオリジナルグッズ『謎缶』を遊びました。 色ごとに難易度別に中身が異なっており、単発でも楽しめますが、すべて遊びました。ネタバレには配慮していますが、気になる方…

第2回『2018年度全日本ナゾトキ団員決定戦』に参加しました

リアル脱出ゲームのSCRAPのファンクラブ会員だけが参加できる、Web謎『2018年度全日本ナゾトキ団員決定戦』の2回目を遊びました。

謎組の新作『赤い壁』の感想

2018年4月28日により、なぞともカフェで始まったCUBE型リアル謎解きゲーム『赤い壁』を、ようやく遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

MYSTERY MAIL BOX『カトリーエイルと死者からの手紙』の感想

東京ミステリーサーカスで遊ぶことができる、周遊型のリアル脱出ゲーム『カトリーエイルと死者からの手紙』を遊びました。 MYSTERY MAIL BOXという形態を取っており、時間を気にせず遊ぶことができるタイプの謎解きです。ネタバレには配慮していますが、気に…

人生は謎ひとつで素敵になる『謎箱』の感想

全国のアジトに行くと、物販コーナーの目立つところに必ず置いてあったSCRAPの持ち帰り謎『謎箱』を、長らく積んでいましたが、ようやく遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

謎付きクリアファイル『浦の星女学院 謎解き期末試験!』の感想

2018年3月19日から6月3日にかけて、静岡のあわしまマリンパークで開催されていた周遊型のリアル脱出ゲーム『孤島の水族館からの脱出』のグッズとして作られた『浦の星女学院 謎解き期末試験!』を遊びました。 おそらく元々は『孤島の水族館からの脱出』に参…

謎付きクリアファイル『ミライからの手紙』の感想

東京ミステリーサーカスで開催されている周遊型のリアル脱出ゲーム『ミライからの手紙』の開催を記念して作られた謎付きクリアファイル『ミライからの手紙』を遊びました。 ゲームのタイトルと一緒で紛らわしいですが、クリアファイル謎の方の感想です。ネタ…

東京ミステリーサーカスのお土産謎『ナゾトキクッキー』はコスパ最高

2018年8月25日から東京ミステリーサーカスで販売の始まった『ナゾトキクッキー ~謎の世界にとらわれた少女を救え~』は、コスパに非常に優れた持ち帰り謎でした。 使い方を間違えなければ、非常に優れたアイテムだなと感じました。

Nintendo Switchと間取図で謎解き『マドリカ不動産』を遊びました

2018年9月中旬に発売が予定されている、ギフトテンインダストリさんによるNintendo switchのソフト『マドリカ不動産』を遊ばせていただきました。 1から3人用の、Switchを操作しながら、プリントアウトした間取図に書き込んだり、切ったり、折ったり、貼った…

リアル捜査ゲーム『歌舞伎町 探偵セブン 事件0 TOHOシネマズ怪文書事件』の感想

東京ミステリーサーカスで遊べる『歌舞伎町探偵セブン 事件0 TOHOシネマズ怪文書事件』の感想です。 入門編ということで難易度は控えめと言われていて、さらに平日限定のため、なんとなく参加する機会を逸していましたが、一念発起してついに遊んできました…

ドラマチック謎解きファイル『写楽保介のおそろしい実験』の感想

よだかのレコードさんが、手塚治虫の『三つ目がとおる』とのコラボで手掛けた公演『儀式残りし謎の島』のおまけグッズとして制作された『写楽保介のおそろしい実験』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

リアル捜査ゲーム『歌舞伎町 探偵セブン』公演終了の報せを受けて

好きな探偵は、金庫破り探偵のキョウコ(CV:加藤英美里)な秋山です、こんにちは。 東京ミステリーサーカスの看板とも言えるリアル捜査ゲームの『歌舞伎町 探偵セブン』の終了日時が決定しましたね。

安室さんから推薦状が貰える『仕掛けられた電波爆弾を解除せよ!』の感想

2018年9月6日から、東京ミステリーサーカスで始まった『公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出』の平日限定の無料プロモーションイベント『仕掛けられた電波爆弾を解除せよ!』を、早速、遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方…

写楽保介と共に謎を解け『儀式残りし謎の島』の感想

よだかのレコードさんの、手塚治虫の『三つ目がとおる』とコラボした、ホール型のリアル謎解きゲーム『儀式残りし謎の島』を遊んできました。過去随一の難易度とのことで、脱出率も低めらしいです。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨で…

ラブライブサンシャインコラボ『Guilty Kissからの挑戦状』の感想

東京ミステリーサーカスにて販売されていた、ラブライブサンシャインとコラボした持ち帰り謎『Guilty Kissからの挑戦状』の感想です。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ポケモンを集めつつ事件を解決せよ『風の遊園地からの脱出』の感想

2018年7月14日から9月24日まで、東京ドームシティアトラクションズと大阪のひらかたパークにて開催される、SCRAPの周遊型リアル脱出ゲーム『風の遊園地からの脱出』に参加してきました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

リアルドラゴンボールレーダーを使いこなす『地球人消滅からの超脱出』の感想

2018年8月30日から、順次、各地のアジトオブスクラップにて開催が始まった、周遊型のリアル脱出ゲームで、ドラゴンボール超とのコラボとなる『地球人消滅からの超脱出』を、早速、遊んできましたので感想を書くことにします。 尚、遊んだのは下北沢アジトで…

演劇を見て役者に話しかけ推理する『作家Qと解答者Aの不思議な関係』は今年ベスト級のイベントでした

最初から最後まで、最高の時間を過ごしました。 と言うわけで、すゞひ企画さんの『作家Qと解答者Aの不思議な関係』初回公演に参加してきたので、その感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。 まだ、チケットが残っている回が…

ゾーマからの脱出おまけ謎『神竜をたおせ』の感想

幕張メッセで開催中のリアル脱出ゲーム『大魔王ゾーマからの脱出』において、首尾よく脱出に成功した参加者だけが貰うことのできる持ち帰り謎『高難易度クエスト 神竜をたおせ』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

世界が闇に覆われる前に『大魔王ゾーマからの脱出』の感想

2018年8月11日から19日までの約1週間、幕張メッセの展示ホール9から11を贅沢に貸し切って開催されるリアル脱出ゲーム『大魔王ゾーマからの脱出』の初日初回に参加してきました。 果てしなく疲れきりましたが、大満足な内容だったので、紹介したいと思います…

悪魔のヒミツを暴け『電脳九龍城からの脱出3』の感想

在りし日の九龍城を模したゲームセンターであるウェアハウス川崎で2018年7月6日から10月末までの期間限定で始まった周遊型のリアル謎解きゲーム『電脳九龍城からの脱出3』を遊んできました。 謎制作は、よだかのレコードさん。タイトルに3とナンバリングされ…

2人で協力するしかない『絶望トイレからの脱出』の感想

2018円7月13日より、東京ミステリーサーカスで始まった新しいタイプのリアル脱出ゲーム『絶望トイレからの脱出』を遊んできました。 芸人で謎解き好きのサバンナ高橋茂雄が、SCRAPと共同制作したという、2人1組で遊ぶ15分限定のゲームです。ネタバレには配慮…

くんちゃんの残した謎を解け『ミライからの手紙』の感想

2018年7月26日から東京ミステリーサーカスで始まった、細田守監督『未来のミライ』とコラボした周遊型のリアル脱出ゲーム『ミライからの手紙』を遊びました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ときどき監視員が見回りに来る『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』の感想

2018年6月21日より全国のアジトオブスクラップで始まった、SCRAPオリジナルのルーム型リアル脱出ゲーム『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』を遊んできました。写真は下北沢アジトの受付に置いてあった、監視員なえにぐまくんです。 タイトルの通…

小田急百貨店コラボ謎解き『そして彼はいなくなった』の感想

2018年8月1日から1週間半限定で始まった無料で遊べる周遊型のリアル謎解きゲーム『百貨百謎店 そして彼はいなくなった 新宿店店長失踪事件』を、早速、遊んできました。正直、どこまでがタイトルがよく分かりません。 フジテレビの『今夜はナゾトレ』で話題…

東急百貨店コラボ謎解き『東横ハチ公 探しています』の感想

2018年8月4日から始まった、1週間半限定の周遊型のリアル謎解きゲーム『東横ハチ公 探しています』無料で遊べるということもあり、せっかくなので早速、参加してきました。 謎制作はNAZO×NAZO劇団。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨で…

食われる前に脱出せよ『ミミック 人喰いの部屋』の感想

なぞともカフェで遊ぶことができる、よだかのレコードさんの『ミミック 人喰いの部屋』を遊んできましたので、その感想です。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

王立ソレンシア冒険者学院の未来を決める『WAR→P! in Fantasy 芽ぐみの雨と水鏡の試練』の感想

リアル系のゲームのなかでは、随一に面白いと確信している『WAR→P! in Fantasy 芽ぐみの雨と水鏡の試練』に参加しました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

無料で遊べる『嘘つき姫と盲目王子』謎解きゲームの感想

遊んだのは、けっこう前なんですけれど。 日本一ソフトウェアが2018年5月31日に発売したアクションアドベンチャー『嘘つき姫と盲目王子』の無料で遊べるWeb謎解きを遊びました。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。