雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

同上

 バイト休憩中のイサイさんをメッセでつかまえて、ふたりで競作を行うことに。
 そのテーマとして、自分は「最近の直木賞的なエンターテイメントと、ライトノベルの中間。石田衣良上遠野浩平のような、大人でも読めるライトノベル」を挙げてみた。挙げた後で気付いたのだけれど、大人でも読めるライトノベルと言うのは中々に重要度の高い語句のように思える。
 そう言えば、なんとかミステリ大賞であるとか、なんとかホラー大賞であるとかはあるのに、純文学大賞であるとか、エンターテイメント大賞とかはないね。回廊ライトノベル新人賞とかどうだろうか。