雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

同上

 各所で『とある魔術の禁書目録』の感想を見て回っていたら奈須きのこの名前を発見する。そーだよ、主人公が自ら拳で戦っているなら、間違いなく奈須読者じゃん。自分は一体、何を見逃しているのやら。帰ったら直そう。