雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

パソ室

 森博嗣数奇にして有限の良い終末を』を読み始めました。なんて言うか、まえがきを読みながらしみじみしてしまいました。このシリーズは読むたびに、格好いい日記を書いてはてなダイアリーブック化して売ってやろうてな気になります。いいなー。