雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

同上

 申し込んだはてなダイアリーブックのサンプルが届きました。噂の縦書き&一日ごとに改ページなしで、表紙の色はライムです。なんかサンプルだけでいい感じにやる気出たので、明日からはてなダイアリーブック用に、つまり印刷されることを前提に真面目な文章を書くことにします。『すべてが暇になる』『平日は笑わない学生たち』『雲上サイトは詞的誌的手記』『ウェブ日記パロディの使徒』『怪奇にして幻想の良い終末を』なんつって。
もえかん』のプロデューサ、未成年さんが夏コミに落選したそうです。http://ec.uuhp.com/~takeyama/
 落選……って、もうそんな時期か。昨年はサークル参加だったので、殆ど待たずに入れて実にいい感じだったのですが、今年はどうしたものかね。いや、それより自分は『もえかん』の原稿をどうするか考えなくては。何やるつもりだったか忘れてしまったし、なんだか物凄い勢いで小説に逃げたい気分なんだけれど「小説に逃げる」ってのも変な感じだしなあ。んー、誰か暇そうな人とタッグを組んで企画やりたい感じだが、えてしてそういう企画は、回りから見るとつまらなかったりするからなあ。どうしたものか。
 いや、どうしたものかって言うか、何か考えてまじめにやるけどね。