雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

グリの街、灰羽の庭で 安倍吉俊灰羽連盟画集

グリの街、灰羽の庭で―安倍吉俊灰羽連盟画集

グリの街、灰羽の庭で―安倍吉俊灰羽連盟画集

 やはり安倍吉俊は至上だ。アニメを見たときも感動したが、画集を改めて読んで、あのときの感動が甦ると同時に安倍吉俊の手によって描かれた本物を見て、新しく感動しなおしてしまった。究極に近い幻想がここに生みこまれている。ストーリィを追いながら、イラストを見せるという手法も見事。アニメを未見の人には不向きだろうけれど。