雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

最も彩られない、極めて本物に近い、言葉。

 それは食いしばった歯の隙間から零れ落ちる、雄叫びだろう。