雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

702

蟲と眼球とテディベア (MF文庫J)

蟲と眼球とテディベア (MF文庫J)

 眼球抉子やうさりん閣下など、突飛な名前のキャラクタが多数登場。「眼球抉っちゃうぞ」という決め台詞が一時期、秋山周辺で流行したこともあって読んでみた。気取りすぎなのと穿ちすぎであまり面白くなかった。ミステリを読まないまま成長したら、こんな小説を書いていたかもしれないと思った。