雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

761

四国はどこまで入れ換え可能か (新潮文庫)

四国はどこまで入れ換え可能か (新潮文庫)

 何に驚いたかと言うと、小説でもエッセイでもないことに驚いた。これは……これは……何だ!?
 今まで佐藤雅彦という人物も知らなかった。I.Q.やだんご3兄弟ピタゴラスイッチの人だと聞かされても、どれも今ひとつ知らないので「ふうん」としか言えなかったのだが、本書を一読してその人物像が何となく分かった。変な人だ。変で面白い人だ。面白い人だ。本書に収録されているのは、四コマならぬ一コマ的な一発物から、数えるのが面倒なぐらい何コマもある、漫画……か? よく分からない。よく分からないなりに面白い。うん、面白い。のか? よく分からない。よく分からないが面白い。うん、面白い。のか?