雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

826


監督不行届 (Feelコミックス)

監督不行届 (Feelコミックス)

 んー、これは!
 残念ながら、思っていたほど面白くなかった! というのが本音。考えてみれば、庵野秀明という人物に特別な感情も印象も抱いていないし、安野モヨコも格別、好きな作家ではなかったというのが最大の間違いかもしれない。でも、同居人にオタクがいたら、こういう困った事態になるんだろうなあ、あはは的な笑いはありました。
 むしろ、ふたりの幸せな夫婦生活を、微笑ましく見守ってしまうような楽しみの方が多いです。幸せなんだなあ、と。