雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

852

銃姫〈1〉Gun Princess The Majesty (MF文庫J)

銃姫〈1〉Gun Princess The Majesty (MF文庫J)

 タイトルと表紙から、銃姫と呼ばれる女主人公の活躍を描いたものだと思っていたのだが、かなり違った。また、思っていたより正統派ファンタジィで、シリアス色が強いなと感じた。『トライガン』のノベライズという感もある。
 かなり奥深い世界観を持っていると思われる。主要登場人物の三人それぞれに深い過去があって、物語を上手く展開させながらそれらを見せようとしているので、やや敷居が高い。それに続き物という前提の元に書かれたらしく、それなりの盛り上がりはあるが、やはり一巻単体で評価されるように物語が構築されていないので、この一冊で評価するのは難しい。とりあえず二巻も手元にあるので読む。