雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

884『かのこん』

かのこん (MF文庫J)

かのこん (MF文庫J)

 第1回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作受賞作。「彼女はごんきつね」を略して「かのこん」だと思ったが、応募時のタイトルが「彼女はこん、とかわいく咳をして」だそうなので、それを略したのかもしれない。
 いわゆるドタバタ系ラブコメ。転校初日に美人の狐ッ娘に見初められ、キスすると同化して強くなるという典型的な変身物。ヒロインの源ちずるがデレのみであったり、主人公が地名的なほど鈍感ではないので、何とか読むことができたが、他のキャラクタはことごとくが魅力的でない。ストーリーテリングは上手いけれど、キャラクタ作りが今ひとつだった。