雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

964『モドキ』

モドキ

モドキ

『天の前庭』の記憶があったのだが、少しめくってみたら一段落で改行も多く、読みやすそうだったので読んでみた。
 うん、なかなか面白かった。想像すると気持ち悪いシーンを取り扱っていたり、妙に回りくどく分かりづらい構造なのだけれど、それでも割り合いライトに作られていて、読みやすかったように思う。ただ、どちらかと言うと、序盤の淡い青春っぽい空気の方が好きだったので、後半は今ひとつ。