雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

長編シリーズをがっつり読みたい

 id:hobo_kingさんが毎月、特定のシリーズ月間として『いぬかみっ!』『殺×愛』『消閑の挑戦者』『薔薇のマリア』といった大作に挑戦していますが、秋山もこれをやってみたいと思います。と言いますか、以前は追っているシリーズがあって、新刊の発売日のたびに書店に飛んでいっていたのですが、ここ数年はシリーズを追う気力がなく、単発作品やシリーズの1冊目しか読めていません。
 と言うわけで、以下、興味を抱いているシリーズ作品を順不同で並べてみました。「これは特にお勧め」「これは別に読まなくていい」「そこまで読んだなら最後まで読めよ」等あれば教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。
 ちなみに好みの傾向としては、ストーリー重視であることです。上遠野浩平川上稔あざの耕平浅井ラボ中村恵里加成田良悟うえお久光三枝零一などが好きです。

作品名 備考
狼と香辛料 1巻のみ既読
とある魔術の禁書目録 3巻まで既読
空ノ鐘の響く惑星で 3巻まで既読
レジンキャストミルク 『ルナティック・ムーン』も未読
とらドラ!
天空のアルカミレス
BLACK BLOOD BROTHERS 1巻のみ既読
クジラのソラ
抗いし者たちの系譜 1巻のみ既読
煉獄のエスクード 1巻のみ既読
ROOM NO.1301 5巻まで既読
レンタルマギカ
薔薇のマリア
アンダカの怪造学 2巻まで既読
神様ゲーム
レンズと悪魔 1巻のみ既読
戦闘城塞マスラヲ 『おりがみ』も未読
円環少女
戦う司書 1巻のみ既読
文学少女 1巻のみ既読
疾走する思春期のパラベラム
吉永さん家のガーゴイル 5巻まで既読
鬼切り夜鳥子
バード・ハート・ビート
ゼロの使い魔
ネクラ少女は黒魔法で恋をする
蟲と眼球 2巻まで既読
暗闇にヤギを探して
上等。 1巻のみ既読
ソラにウサギがのぼるころ
桜乃きらほ 『魔法鍵師カルナの冒険』は1巻のみ既読
天帝の
松浦純
神曲奏界ポリフォニカ
ジョン平とぼくと 1巻のみ既読

 ラノベの杜さんを見ながらコピペしていったら、思いの外いっぱいリストアップしてしまいました。巻数が表示されていないのはよく分からないのでとりあえず入れましたけれど、何巻もあって長編シリーズならではの醍醐味がある作品が読みたいです。
 後、リストにないものでは、五代ゆうを読んでみたいのですがシリーズがいっぱいあってどれから着手していいか困ります。
 以上、よろしくお願いします。

追記

 一時的にはてなスターを表示設定にしました。作品名を選択した状態で☆+ボタンを押すことで、かんたんに投票できます。どうぞご利用ください。

追々記

 秋山さんの好みに合うかどうかわからないけど、「松浦純菜」シリーズは、これほど作者が全力で書いてる作品が他にあるだろうかと思ってしまうぐらいの力作です(負の方面にだけど)。妬み嫉みがこれでもかと描かれていて、読んでると落ち込むというか、気分が暗くなるというか、むしろ気分が悪くなりますが、四作目の「八木剛士史上最大の事件」と五作目「さよなら純菜 そして、不死の怪物」のすごさは、語れないものがあるので、興味があるならぜひ。

http://d.hatena.ne.jp/deltazulu/20071013/1192277220

 松浦純菜シリーズはミステリ読みの知人にも勧められていて興味自体は覚えているのですよね。特に浦賀和宏の安藤直樹シリーズは大好きな作品なので読んでみたいとは思っているのですが、あの何とも言えない重さに押しつぶされそうで読んでしまって大丈夫なのかと不安です。


文学少女』をお勧めしていただき、ありがとうございました>id:banraidouさん
蟲と眼球』をお勧めしていただき、ありがとうございました>id:trivialさん
円環少女』をお勧めしていただき、ありがとうございました>id:hyde23さん
文学少女』をお勧めしていただき、ありがとうございました>id:c-peteさん

追々々記

 とりあえず『円環少女』→『文学少女』→『空ノ鐘の響く惑星で』の順で読んでみようかなと思います。