雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

はてなに割ける時間は有限、なればこそ

 どうも秋山はかたい文章を書いてしまうようです。
 キーを打ちながらいつも完成度を考えています。時間をかければかけるほど完成度を高められるという幻想にとり憑かれていると言ってもいいぐらいです。
 不必要なぐらい時間をかけて、満足してアップロードするのですが、後で読み返してみるとどうにもかたくて読みにくくて仕方ありません。
 改行を増やしたり、小見出しを使ってみるが見やすさが向上されているようには思えません。せっかく読んでいただいているひとのために、少しでもいいエントリを読みやすいかたちで提供したいと思うのですが。ままならないものですね。


 5分ぐらいで書きました。