雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

私的新刊案内(11月中旬)

 月に3回発信、私的新刊案内のお時間です。11月上旬の新刊で個人的に面白そうなものをご紹介いたします。
 10月10日〜19日20日〜31日11月1日〜9日こちら。

11/10 渡瀬草一郎輪環の魔導師

 電撃文庫より渡瀬草一郎の新シリーズ。

輪環の魔導師―闇語りのアルカイン (電撃文庫)

輪環の魔導師―闇語りのアルカイン (電撃文庫)

11/10 有川浩『図書館革命』

 有川浩の人気シリーズ。第4作。

図書館革命

図書館革命

11/10『ピュアフル・アンソロジー 手紙。』

「心にしみる、心がふるえる 珠玉の青春セレクション」がキャッチコピーのピュアフル文庫の新刊。著者のひとりに若竹七海が。

ピュアフル・アンソロジー 手紙。 (ピュアフル文庫)

ピュアフル・アンソロジー 手紙。 (ピュアフル文庫)

11/11 上月雨音『SHI−NO 支倉志乃の敗北』

 ライトノベルミステリの傑作シリーズ。衝撃のサブタイトル。

11/13 シオドア・スタージョン『[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ』

 奇想コレクション。実はスタージョンは1冊も読んだことがないのでこれを機に読んでみようかな。

[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ (奇想コレクション)

[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ (奇想コレクション)

11/15 奈須きのこ空の境界 上』

 4冠に輝いた『葉桜の季節に君を想うということ』より売れたという『空の境界』ついに文庫化。これはどうしようか少し迷うところ。同人版、ノベルス版とで既に2回読んでいるので、文庫版はさすがにもういいかなあ……。

空の境界(上) (講談社文庫)

空の境界(上) (講談社文庫)

11/16 山白朝子『死者のための音楽』

 怪談専門雑誌『幽』でもっとも注目されている覆面作家・山白朝子の初短編集。公式ブログにアップされた写真を見る限り、帯文は乙一の模様。これで山白朝子=乙一だったらどうしよう(笑

山白朝子短篇集 死者のための音楽 (幽ブックス)

山白朝子短篇集 死者のための音楽 (幽ブックス)

11/19 歌野晶午『舞田ひとみ11歳、将来の夢はラーメン屋さん』

 もうちょっといいタイトルは思い浮かばなかったのかと小一時間問い詰めたい。と思ったらタイトル変わってた。前の方がいいなあ。

舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵 (カッパ・ノベルス)

舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵 (カッパ・ノベルス)

11/19 ジョン・コリア『ナツメグの味』

 KAWADE MYSTERY。ただいま応募者全員プレゼント実施中

ナツメグの味 (KAWADE MYSTERY)

ナツメグの味 (KAWADE MYSTERY)