雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

荒木飛呂彦×乙一=ジョジョの奇妙な冒険第4部ドラァッ!

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

 すべてのジョジョファンは必読。言うべきことはそれだけです。以下、感想抜粋。全文はこちら

 もし、荒木飛呂彦による『ジョジョの奇妙な冒険 第四部』が吉良吉影との対決で終わっていなかったとしたら、本書のような展開が待ち受けていても何ら違和感がない。言うなれば、架空の作品の忠実なノベライズなのだ。