雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

百人の百話による百物語、ここに推参

 第5回ビーケーワン怪談大賞に応募された700編に近い怪談作品のなかから、特に優れた100編を精選して掲載した100物語本てのひら怪談2』。前作より質が向上していて、たいへん面白く読むことが出来ました。近いうちに全作の感想に挑戦しようかなと思います。以下、感想抜粋。全文はこちら

 怪談ムーブメントの旗手たる東雅夫が、気合を入れて携わっている企画のひとつ『てのひら怪談』……怪談やホラー好きだけでなく、ショートショート好きにもオススメしたい。