雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

対戦格刀剣花絵巻!殺気継ぎ接ぎ時代劇!刀語の十一巻♪

刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)

刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)

 12ヶ月連続刊行もついに11冊目……って、これ先月のじゃん! 慌てて読みました、西尾維新刀語 第十一話 毒刀・鍍』。序盤はあらすじ紹介や登場人物紹介で疲れましたが、中盤が一気にヒートアップして燃えました。最終巻にかかる期待も膨らむばかりです。以下、感想抜粋。全文はこちら

 続きが気になって仕方がないので、感想は以上。

 以下、この本を読んだ他のひとの感想。

 とがめのかわいらしい一面、まにわにのかませっぷりなどこのシリーズ特有のネタも外していない。

http://d.hatena.ne.jp/architect/20071105/p1

 懐刀になれと言って、手を繋がせるとか! それを絵に起こしてるんですけどすげえいい!

http://d.hatena.ne.jp/c-pete/20071105/p1

 とにかく続きが早く読みたいです。最終巻はどんな展開になるのかなあ・・・せめてハッピーな気持ちになれるラストなら、今までの死者も報われようってもんですが。

http://d.hatena.ne.jp/hobo_king/20071106/1194347549