雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『ガリレオ 第9話 爆ぜる 前編』を観ました

 先週の次回予告を見て「来週は映写るかー、原作でも一、二を争う出来の作品であるだけに楽しみ」と思っていたところ、なんと両方の事件が根っこの部分で繋がっているというアレンジを加えて「爆ぜる 前編」というかたちで驚きました。
 正直、久米宏の登場がまだかなと待ち構えてしまい、事件そのものはあまり楽しめなかったような。原作にあった「被害者の無念が雷を呼び寄せたのかも」という素晴らしい科白もカットされていました、やや不満が残りました。次回は福山雅治久米宏の激突が待ち受けているのでしょうが、どうかな。福山雅治にとって久米宏は強大な敵かもしれませんが、視聴者からすればいきなり現われたボスであるだけに「強そう!」というイメージが湧きません。香取慎吾の回にでも、ちょろっとゲストとして出しておいて、久米宏の凄さをアピールしておいてくれればな……とちょっとだけ思ったり。まあ、いずれにせよ最終回となる来週は万難を排して観る予定です。