雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『ガリレオ 第10話 爆ぜる 後編』を観ました

 2ヶ月近く楽しませていただいた『ガリレオ』も今夜で最終回。
 最終話は前後編に分かれているという大作で、期待に胸を膨らませて観たのですが……うーむ、これは! 期待値が高すぎたのか、途中はやや冗長に感じました。具体的には爆弾解体のシーン。もう少し福山雅治久米宏が直接、激突するようなものを想像していました。ボートに発生した爆発も、トンデモと思えないこともないトリックでしたし、うーむうーむ。正直なところ、最後の最後でこれはちょっとないよなあと思わないでもなかったです。
 まあ、でも、ここ二ヶ月、次の回を楽しみに日々を過ごすことができました。『容疑者Xの献身』を映像化した、映画版は来年秋公開とのこと。楽しみに待ちたいと思います。