雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

藤崎都『純愛ロマンチカ』

純愛ロマンチカ (角川ルビー文庫)

純愛ロマンチカ (角川ルビー文庫)

 いわゆるBL、ドラマCDも2枚ほど出ていてその筋では人気の作品、藤崎都『純愛ロマンチカ』を読みました。以下、感想抜粋。全文はこちら

 この手の小説に耐性のない身からすると、挿絵を直視することはできなかったし、直接的なシーンも真剣に楽しめたとは言えなかったが、禁断の恋愛物として面白く読むことが出来た。