雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

読んでおいた方がいいと思われるSF

 架空のSF全集の解説本という体裁のブックガイド、日下三蔵日本SF全集・総解説』を読んでいると「これは読んでおいた方がいい/読んでいないとまずいな」と思える作品がいくつかあります
 以下、それを覚書的にリスト化してみました*1。他に「これも基本を抑えたいなら読んでおいた方がいいよ」というのがあれば教えてください。いつ着手できるか分かりませんが(脇に積み上げられた本を見ながら……
 長いので続きを読むのなかに入れておきます。

日本SF全集・総解説

日本SF全集・総解説

第1期(1957年〜1971年)

星新一『声の網』
小松左京『果しなき流れの果に』
光瀬龍百億の昼と千億の夜
眉村卓『ねじれた町』
眉村卓『傾いた地平線』
筒井康隆『美藝公』
筒井康隆『旅のラゴス
筒井康隆時をかける少女』→既読
平井和正『サイボーグ・ブルース』
半村良『不可触領域』
半村良石の血脈』→既読

声の網 (角川文庫)

声の網 (角川文庫)

果しなき流れの果に (ハルキ文庫)

果しなき流れの果に (ハルキ文庫)

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)

ねじれた町 (講談社青い鳥文庫)

ねじれた町 (講談社青い鳥文庫)

傾いた地平線 (角川文庫)

傾いた地平線 (角川文庫)

美芸公

美芸公

旅のラゴス (新潮文庫)

旅のラゴス (新潮文庫)

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)

不可触領域 (ハルキ文庫)

不可触領域 (ハルキ文庫)

石の血脈 (集英社文庫)

石の血脈 (集英社文庫)

第2期(1972年〜1977年)

山田正紀『神狩り』
山田正紀『崑崙遊撃隊』
山田正紀『チョウたちの時間』→既読
梶尾真治『未踏惑星キー・ラーゴ』

神狩り (ハルキ文庫)

神狩り (ハルキ文庫)

崑崙遊撃隊 (ハルキ文庫)

崑崙遊撃隊 (ハルキ文庫)

チョウたちの時間 (徳間デュアル文庫)

チョウたちの時間 (徳間デュアル文庫)

第3期(1978年〜1984年)

新井素子『ラビリンス 迷宮』
新井素子あなたにここにいて欲しい
夢枕獏上弦の月を喰べる獅子』
神林長平『あなたの魂に安らぎあれ』
神林長平『言壷』→既読
栗本薫レダ
田中芳樹七都市物語
田中芳樹銀河英雄伝説
清水義範『イエスタデイ』
清水義範『妖魔よ翔べ』
清水義範『妖魔を撃て』

ラビリンス 迷宮 (徳間デュアル文庫)

ラビリンス 迷宮 (徳間デュアル文庫)

あなたにここにいて欲しい (講談社文庫)

あなたにここにいて欲しい (講談社文庫)

上弦の月を喰べる獅子〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)

上弦の月を喰べる獅子〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)

上弦の月を喰べる獅子〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)

上弦の月を喰べる獅子〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)

あなたの魂に安らぎあれ (ハヤカワ文庫JA)

あなたの魂に安らぎあれ (ハヤカワ文庫JA)

言壺 (中公文庫)

言壺 (中公文庫)

レダ

レダ

七都市物語 (ハヤカワ文庫JA)

七都市物語 (ハヤカワ文庫JA)

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)

イエスタデイ (講談社文庫)

イエスタデイ (講談社文庫)

*1:SFファン交流会07年12月例会資料:作家別・既読率アンケート結果の人気度が70以上の作家の長編作品をリストアップしました。