雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

冲方丁『マルドゥック・ヴェロシティ 1』

マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)

マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)

 今月も残すところ10日ほどですが、ようやく切羽詰ってきたので予告どおりに冲方丁月間本格始動です。と言うわけで、冲方丁マルドゥック・ヴェロシティ 1』を読みました。以下、感想抜粋。全文はこちら

 気に入ったのは、全体を覆う残虐にして空虚な雰囲気だ。