雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

冲方丁『ばいばい、アース 2 懐疑者と鍵』

 シリーズ2冊目、冲方丁『ばいばい、アース 2 懐疑者と鍵』を読みました。ばいアスは4巻の刊行が延び延びになっているので、ここでいったん置いて、次は『カオスレギオン』の最終巻に取り掛かりたいと思います。以下、感想抜粋。全文はこちら

 そう、言うなれば、ずっと読みたかった冒険をようやく見つけたときの感情に等しい。帰るべきはここだったのだという。