雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

西荻に超短編の世界が降臨

 西荻窪で月一開催される本に関するイベント、西荻ブックマーク。
 12月に行われる第28回西荻ブックマークでは「超短編の世界」と題され、佐藤弓生トークショー超短編朗読などが行われるようです。

超短編はたった500文字のみじかいみじかい物語。ことばの重力を逃れて自由に飛びまわるその物語は、ちょっと妖しく、オモシロイ。短くなければ表現できない不思議な世界を、どうぞお楽しみください。


第1部 佐藤弓生さんをお招きしてトークショー
    進行:松本楽志、タカスギシンタロ
第2部 超短編作家による朗読会
    ゲスト朗読者 迫水由季(Cafe凛堂)


超短編朗読作家 (順不同、敬称略)
 やまなかしほ
 マンジュ(圓眞美)
 五十嵐彪太
 松本楽志
 タカスギシンタロ(ベース:シライシケン)
 佐藤弓生
 赤井都

http://s1.shard.jp/nishiogi/nbm_menu3.htm

 下記メールフォームから参加の申し込みが可能です。会費は1500円とのこと。
http://cinamon.candybox.to/k-toro/postmail/postmail.php
 担当のそえさん情報によると「まだ席には余裕がありますが、あまり直前ですと、席がふさがっていることもありえます。来られるご予定の方は、なるべくお早めにご予約をお願いします」とのこと。参加予定の方は、お早めに。