雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

冬コミ告知

 ご無沙汰してます。雲上回廊のこの冬の活動などをお知らせします。相変わらず直前で申し訳ない限りです。

12月29日(2日目、月曜)西る14b「debris」

 サカナ・ノベルさん『オマケ・ノベル』第8号に、短編「死の軛を解かれた禽は誰の為に翔ぶか…?」を寄稿させて頂きました。冊子タイプ、CDタイプ、共に限定30部とのことですので、気になる方はお早めに。

12月30日(3日目、火曜)東ミ31a「iG」

 instantGardenさんのブースにて『終わらない放課後でまた逢いましょう』『幻視コレクション〜新しい現実の誕生〜』を委託頒布させて頂きます。
『終わらない放課後でまた逢いましょう』は、以前に発表した同名の小説をノベルゲームにしたものです。ジャケットイラストは、ベンジャミンさんに描いて頂きました。限定10部です。
『幻視コレクション』は文学フリマにて頒布したものと同じです。

 よろしくお願い致します。