雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ネオエクスデスもでかいが、巨像もでかいよ

 少し前にこんなエントリがありましたよ。

 リアル頭身でも、敵を巨大にすることは可能です。でも二頭身キャラの場合は、大きさ以前の「縮尺」の違いが立ちはだかります。

http://d.hatena.ne.jp/Erlkonig/20090417/1239967398

 確かに仰ることは分かります。ネオエクスデスは巨大です。三闘神の方が、画面3つに跨っている分、もっと巨大であるような気がしますが、まあ、いいです。
 でも『ワンダと巨像』の巨像は、それよりも、もっと大きいと思うのですよ。
 それは小さい巨像は小さいですけれど、大きい巨像は大きいですよ。プレイヤーは等身大のワンダを操作して、巨像を倒すわけですが、近づいてみると改めてその巨大さに気がつくのです。だって、ワンダの身長イコール巨像の片足の小指くらいしかなかったりするのですよ。
 そんな小さいワンダが、巨像の肉体にしがみついて倒すのを見ると、いや、人間の偉大さが分かりますね。愛のちからは無限ですね。