雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

いと複雑なる感情、その2

 ユビキタスウェアラブルコンピュータやらを、なんとなく調べているうちに『Digital Holmes』のことを思い出しました。
 ARC SYSTEM WORKSのライターがその昔、ネット小説を連載していて、1日1回更新というのが売りでした。500回を突破したあたりで、シリーズ代表作を加筆修正したものがファミ通文庫から出たり、原作で語られなかった2日間がゲームとして出たり、ネットゲームになったり、メディアミックスが進んだのですが、人気が出なかったのか、今や公式サイトも消えてしまったようです。
 以前は毎日アクセスしていたのですが、消えてしまったのは残念極まりません。公式サイトをそのままCDにしたものが以前、ヨドバシカメラで無料配布されていて、それを貰ったので、実家を探せば見つかるかもしれませんが……うーん、設定は突飛で好きだったのですが、いかんせん面白くなくて、途中で飽きたのですが、もうどうやっても読めないとなると逆に気になるふしぎ。小説、買いなおそうかなー……。

ディジタル・ホームズ―ミレニアム・ハッカー (ファミ通文庫)

ディジタル・ホームズ―ミレニアム・ハッカー (ファミ通文庫)

ディジタル・ホームズ

ディジタル・ホームズ