雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2009年10月5日 - 2009年10月11日の読書メーター

読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1909ページ

銀河英雄伝説〈10〉回天篇 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説 〈10〉 落日篇 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説 〈10〉 落日篇 (創元SF文庫)

読了。伝説は語り継がれる、か。最終巻となる第十巻は、出だしからして結末に向かって突き進んでいるようで、なんだか最初から哀愁が漂っていた。全ての決着がここに辿り着くのは、必然だったような気がすると同時に、なんだか物悲しい。結局のところ、この作品は、どういう作品だったのだろうか。架空の歴史小説? 手放しに絶賛できないのは、自分がジャンル読者であるからだろうか。
読了日:10月10日 著者:田中 芳樹
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3373614

LIAR GAME (1) (ヤングジャンプ・コミックス)

LIAR GAME (1) (ヤングジャンプ・コミックス)

LIAR GAME (1) (ヤングジャンプ・コミックス)

ドラマは何度か観ていて、面白かったので原作を手にとってみたのだけれど、随分とあくの強い絵柄で驚いた。しかし、これぐらい濃い方が、騙す人間の悪意、騙された人間の絶望が描かれていていいのかもしれない。ゲームはまだ序盤。これから徐々に盛り上がるのであろう。
読了日:10月10日 著者:甲斐谷 忍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3373972

LIAR GAME (2) (ヤングジャンプ・コミックス)

LIAR GAME (2) (ヤングジャンプ・コミックス)

LIAR GAME (2) (ヤングジャンプ・コミックス)

最終的にどういう決着を見るのかは覚えていたけれど、細かいトリックまでは記憶していなかったので、随分と新鮮に楽しめた。面白かったなあ。それにしてもXが意気揚々とトリックをバラすシーンは、痛快だった。
読了日:10月10日 著者:甲斐谷 忍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3374280

LIAR GAME (3) (ヤングジャンプ・コミックス)

LIAR GAME (3) (ヤングジャンプ・コミックス)

LIAR GAME (3) (ヤングジャンプ・コミックス)

リストラゲーム。これまでの一億円争奪や、少数決と比べて、ルールがやや分かりづらく、勝利条件や、戦略が見えず、戸惑ったものの、最後のナオによる、このゲームの在り方が説明された瞬間、思わず涙が出た。なんという逆転の発想、なんというライアーゲーム。面白いなあ、このシリーズ。
読了日:10月10日 著者:甲斐谷 忍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3374487

LIAR GAME 4 (4) (ヤングジャンプコミックス)

LIAR GAME 4 (ヤングジャンプコミックス)

LIAR GAME 4 (ヤングジャンプコミックス)

密輸ゲーム編開始。個室内における戦術ではなく、個室の外で繰り広げられる戦略に主眼が置かれているように感じた。もう少し狭い範囲内での頭脳戦があってもいいよなあ。
読了日:10月10日 著者:甲斐谷 忍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3374778

LIAR GAME 5 (ヤングジャンプコミックス)

LIAR GAME 5 (ヤングジャンプコミックス)

LIAR GAME 5 (ヤングジャンプコミックス)

密輸ゲーム編、第2部。なんだか数字上のバトルが高等になりすぎていて、今ひとつ緊迫感が伝わってこない悲しみ。なにやら凄いことが起こっている様子ではあるものの、それがどのレベルが凄いのやらが分からなく、悶々。
読了日:10月10日 著者:甲斐谷 忍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3374978

LIAR GAME 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)

LIAR GAME 6 (ヤングジャンプコミックス)

LIAR GAME 6 (ヤングジャンプコミックス)

密輸ゲーム編完結。見事な大逆転劇だったように思うが、中盤の数字バトルは何の意味もなく、結局、戦略での勝利だったなあ。それが、悪いというわけではないけれど、なんとなくはぐらかされた感が否めない。これも含めて、ライアーゲームということか。
読了日:10月10日 著者:甲斐谷 忍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3375215

LIAR GAME 7 (ヤングジャンプコミックス)

LIAR GAME 7 (ヤングジャンプコミックス)

LIAR GAME 7 (ヤングジャンプコミックス)

密輸ゲーム編が終わり、再び敗者復活戦。3人対3人の、チーム戦は先鋒が24連装ロシアンルーレット、中堅が17ポーカー。いずれも1対1の、小規模なゲームなので小手先の、部分にクローズアップされているような感じ。面白かった。
読了日:10月10日 著者:甲斐谷 忍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3377404

LIAR GAME 8 (ヤングジャンプコミックス)

LIAR GAME 8 (ヤングジャンプコミックス)

LIAR GAME 8 (ヤングジャンプコミックス)

敗者復活戦(17ポーカー、回らないルーレット)おしまい。大掛かりで、複数人間が絡む大規模なゲームも悪くないけれど、やはりこの手の1対1のバトルの方が、圧倒的に面白いなあ。特に回らないルーレットのナオの必勝法は、途中で分かったけれど、それでも面白かった。魅せ方が激烈に上手い。
読了日:10月10日 著者:甲斐谷 忍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/3378191