雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

コミティア90おしまい

 と言うわけで、コミティア90に参加された皆様、お疲れ様でした。
 初めての即売会以来、隣のサークルが来ないことで知られる雲上回廊ですが、本日はなんと両隣が欠席でした。特に左隣は椅子をもうひとつ申し込んでいたのにも関わらず、最後まで姿を現しませんでした……。
 とまれ、本日の結果報告。新刊の『ゆる本 Vol.1』は7部、『PNOS Ver2.0』は6部お求め頂けました。他の作品も2、3部といったところです。長らく残っていた『さもなくば懐は鉛筆でいっぱいに』も本日、無事に完売致しました。お買い求め頂けたお二方、心より御礼申し上げます。今後は増刷することなく、ダウンロード販売等でご提供できればと考えております。方法はこれから探すので、少し先の話になるかもしれませんが、まあ、のんびりお待ち頂きたく。
 また、訪ねたもののブースが撤収後だったという方、申し訳ありません。あまり体調が優れなかったこともあり、15時前には撤収してしまっておりました。年内は文学フリマ冬コミに出展予定ですので、そちらにお越し頂ければ幸いです。
 さて。次回は文学フリマです。新刊は『ゆる本 Vol.2』を予定しています。お楽しみに。