雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

竜騎士07『ひぐらしのなく頃に礼〜賽殺し編〜』

ひぐらしのなく頃に礼 ~賽殺し編~ (講談社BOX)

ひぐらしのなく頃に礼 ~賽殺し編~ (講談社BOX)

 半年ほど前に読み終えて感想を書いたのにアップしていませんでした竜騎士07ひぐらしのなく頃に礼賽殺し編〜』。以下、感想抜粋。全文はこちら

ひぐらしのなく頃に』という物語の、まさしく主人公であると同時に語り手でもあった古手梨花のためのエピローグ。ほろりと涙してしまう、いい話だった。これを読んだことで、秋山も、またようやく『ひぐらし』から卒業できたように思う。良かった。