雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

谷原秋桜子『手焼き煎餅の密室』

手焼き煎餅の密室 (創元推理文庫)

手焼き煎餅の密室 (創元推理文庫)

 偶然ですけれど、こちらもシリーズ第4弾。いやあ、面白かった。魅力的な登場人物がいっぱいですが、いちばんかわいいのは犬と猫な谷原秋桜子『手焼き煎餅の密室』でした。以下、感想抜粋。全文はこちら

 感動を押し隠せない。それは、傑作に出会ったときに震えてしまう心のことだ。本書は素晴らしい。今までに読んできた、あらゆるミステリのなかでも最上位に位置するであろう傑作に間違いない。