雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

六塚光『レンズと悪魔 11 魔神集結』

 最終巻一歩手前。否が応でも高まるテンションに、もうドキワクが止まらない六塚光『レンズと悪魔 11 魔神集結』。以下、感想抜粋。全文はこちら

 この展開はまったく予期していなかった。もちろん、もうひと波乱はあるだろうと予期していたけれど、想像の遥かうえを行かれた。