雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

十文字青『ヴァンパイアノイズム』

ヴァンパイアノイズム (一迅社文庫)

ヴァンパイアノイズム (一迅社文庫)

 第九シリーズ第2弾!『ぷりるん。』が激烈に面白かったので、これも期待を胸に灯して読んだのですが。いや〜、面白かったです! 十文字青『ヴァンパイアノイズム』。3作目の『絶望同盟』も楽しみでならない。以下、感想抜粋。全文はこちら

 いわゆる自意識物とも違うし、思春期とも違うし、中二病とも違うし、ディスコミュニケーションとも違うし、どうにも適切な言葉が見つかりません。しかし、高校三年生が陥りがちな絶望面/暗黒面が深く抉り出すように描かれているのは、確かである。