雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

文学フリマ出展告知

 依然、メインPCが復旧していない為、公式サイトの雲上回廊では告知が出来ないので、こちらで。
 5月23日(日)蒲田で開催される第十回文学フリマに参加します。ブースはD-02です。


 新刊は下記2点。

・『生 最終号』100円
・『ゆる本 Vol.7』100円

 ゆる本はいつも通り「気負わず、力まず、ゆるく生きるよ」をキャッチフレーズとした、ゆるいアンソロジィです。生の方は、手書き原稿を集めて本にしたものです。秋山の短編「風切羽〜墨染通信〜」も掲載されています。


 その他、既刊として下記も持参するかもしれません。

・『PNOS Ver3.0』500円
・『幻視コレクション〜新しい現実の誕生〜』700円
・『7文字でつながる連作超短編を書こう!』200円
・『生 第一号』100円
・『生 第二号』100円
・『ゆる本 Vol.1』100円
・『ゆる本 Vol.2』100円
・『ゆる本 Vol.3』100円
・『ゆる本 Vol.4』100円
・『ゆる本 Vol.5』100円
・『ゆる本 Vol.6』100円

 これらはスペースを食うので、もしかしたら表に出していないかもしれません。テーブルのうえに見当たらなかった場合は、売り子に声を掛けて下さい。


 また、K-01の絶対移動中さん(id:torico)で頒布される『絶対移動中 Vol.7 IT文学』に短編「スカイトスフィア」を寄稿させて頂きました。
「スカイトスフィア」はクラウドコンピューティングを題材とした作品で、創元SF短編賞に出しそびれたものです。だから何だと言う話ですけれども。
 と言うわけで、どうぞ、よろしくお願い致します。