雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

iOS4への旅

 昨年末からiPhone3GSユーザとなった秋山ですが、本日、iOSをv4へとアップデートしました。
 いちばん期待を抱いていたのはフォルダ機能ですが、想像していた以上にスムーズかつ直感的なインタフェイスで、嬉しい限りです。で、早速、デスクトップを整理しました。結果は下記の通り。

 全アプリのなかで、恐らく唯一、トップに表示させておくべきは「カレンダー」であると感じています。ちゃんとアイコンが変わるのが地味に便利だと思うのですよ。次は「カメラ」ですかね? なんだかんだ言って、今すぐに撮影しなければ! という機会は地味に多くあるような気がしています。Evernoteを立ち上げ、スナップショットを立ち上げるのには、時間が掛かりますからね。
 作成したフォルダは以下の6つです。

・私用01
・私用02
・実用
電子書籍
・ゲーム
・標準

 iPhoneは比較的、友人や知人に見せることが多いので、個人情報を含むものに関しては私用フォルダに入れて、緩やかにプロテクトを掛けています。実用は見られても不都合のない実用的な機能を持ったアプリ、標準はiPhoneに標準でインストールされていて消すことのないできないアプリを入れています。電子書籍とゲームは題意の通り。
 この状態で何人かにiOS4自慢として渡したところ、わりと電子書籍やゲームに誘導されるケースが多いように感じられました。Twitterやアドレス帳、家計簿って、あんまりひとには見られたくないですからねー。

追記

 既に削除済みですが、ラブプラスも入れるならば私用フォルダですね。インストールし直そうかな、iR。