雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

iPad/iPhoneで読める電子書籍を発表しました、その2

 昨日のエントリを書いた後、凄まじい量のトラバが舞い込んできたら、どう処理しようか戦々恐々していましたが、一夜明け、なにも音沙汰がなかったので胸を撫で下ろした次第。と言うわけで、

 来ないのなら、こっちから行くぞ!!

 と言わんばかりに、新作をあげてしまいました。まあ、新作と言っても、以前に『回廊』に載せたものの再収録ですけれど。良かったら★してください。

断片化するカリグラフィ

「私、草薙琳瑚はこの世界の神である」
 散逸、そして再構築。複雑に交錯し、歪曲した世界を少女が駆け抜ける。ハイスピード現代ファンタジィ!
オンライン文芸マガジン『回廊』第9号初出)

http://p.booklog.jp/book/3547

 女子高生が神になったり、中二病バトルしたりします。

廃墟と都市

「俺とお前は国会図書館に盗みに入る」
 真理、そして自由。廃墟と都市が廻り逢うとき、物語は動き出す。現代ファンタジィ、飛翔──!
オンライン文芸マガジン『回廊』第10号初出)

http://p.booklog.jp/book/3551

 欧州筆頭とアメリカ柳生が戦ったりします。