雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

夏コミで買ったり貰ったりしたもの

 順不同、敬称略。
 LEANGATE『終末症候群』製作期間は都合3年なのかしら。本棚に入れると背徳的です。茶飯『サークル・オブ・ザ・デッド』ゾンビパニック物、でしょうか。以前に文学フリマで挨拶されたことがあったので、買ってみました。が、この手の怖いのって苦手なんですよね。パッケージ裏のスクリーンショットを見たら残酷に過ぎるので、プレイできないかもしれません。Psychedelic Artists『英れたるもの雄々しく(前)』完結したのかしらと思って背表紙を見たら(前)と書いてありました。詐欺じゃん。ひがしのてらこや『アナテマ・フィジクス ver1.0』パッケージ裏を熟読したら、完成しているわけではないことが明記されてました。半端マニアソフト『Indigo』期待の大作(製作期間:4年)。渡辺さんの作品は、後半が神がかるパターンが多いので、今までの体験版とかは特にやっていませんでした。多分、いちばん好きなキャラは、とんぼちゃんになるであろう(見た目的に)。べにたぬき『幻想のアヴァタール』現代和風怪奇幻想。これも製作期間4年とのこと。パッケージ裏を見たら総プレイ時間が30と書かれていました。読むのが遅い秋山は60時間くらい掛かります。寝ずに4日プレイしても終わらないだなんて……。さくらミント『継照〜ツギノテラス〜』こんなに可愛い子が女の子なわけがないかどうかは分からない。プレイするなら『月照〜ツキノテラス〜』を再プレイしたいなあと思っていたら、なんと同時収録とのこと。親切設計。無限逃避級数『ゆめ★うき』生き霊かわいいよ生き霊。キャストを見たらリモーネ先生と、にゃんと、出るのか。サカナ・ノベル『オマケ・ノベル 第11号』表紙のインパクトが過去最大級。さすが小豆先生、俺たちに出来ないことを平然とやってくれるぜ! 妥協倶楽部『墜落天使 ryoko's side』8年ほど待っていますが、まだ完成しない様子です。製品版が500円割引で買えるチケットも、これで2枚目か、3枚目です。ziya『猟奇探偵節用 第一話「曖昧な子供たち」』恭丞さんの友達ということで、頂きました。おっされーな感じです。夢桜『しろくろりーた』病んでますね、こんなゲームでしたっけ……。グリーンティミルク『ピストルバード体験版』体験版だけど新作。『days』の続き、待ってます! 葦葉製作所『戦う巫女見習い』巫女ブラスターのサントラ。ボーナストラックが楽しみすぎます。サカナ・ノベル『国都の剣 道中編』とうとう完結! これも製作期間3年くらいなのかしら。楽しみ。debris帰宅部サマー』安定の森皿さん。小豆さんのキモい(褒め言葉です)イラストに胸が躍ります。探偵小説研究会『CRITICA Vol.5』小田牧夫さんの名前が真っ先に乗ってる! と言ったら、そんな秋山さんには特別に7500円で販売しましょうと言われました。通常の3倍ですねと返せば良かったと今、気がつきました。ラ管連『バカとラノベと管理人(上)(下)』【緩募】『らのさい!』を秋山に貸してくださる方。StarletGazer『Lost/Last』『北池袋・天城越え絶叫事件』なぜかスペシャルサンクスに名前が載っていました。もう朗読しません。CELESTE BLUE『うちのアイスさん』『TRIPLE X TRIPLE』『TRIPLE COLORS 04』『シアワセネイロ』4冊もただで貰って良かったのだろうか。そして、メモ帳は地味に便利そうだ。
 と言う感じです。
『PNOS』を焼くために買った外付けCD-RWドライブとPCを繋ぐUSBケーブルが見当たらないので、CDのゲームは、まったくインストール出来ていません。そして、DVDを再生できる環境がないので、DVDのゲームは、当分(ざっと4ヶ月ほど)プレイできません。DVDのゲームは『継照』『ゆめうき』『アヴァタール』『Indigo』『サークル・オブ・ザ・デット』か。けっこう多いなあ。誰かDVDドライブを貸してください。