雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第2回「ミスボド」レポート

 ミスボドおしまいだよ♪

概要

日時:2012年5月19日(土)10:00〜21:00
場所:大田区民センター 第1教室(JR蒲田駅から徒歩10分強)
会費:300円

参加者(敬称略)

  1. マツダ @tiisanaoppai
  2. リッパー @kirisakineko
  3. オオヤ ナオ @tinydogs
  4. 丘ガエル @hillfrog
  5. まちこ @sadamatic
  6. BakaFire @BakaFire
  7. カッチャマン @katwandm
  8. さたもと あずち @hirombs
  9. かねぴ〜 @kanepi
  10. かさい @kasai_masahito
  11. 舞風のべる @mykaze
  12. INN @inn_hatena
  13. t-snow @t-snow
  14. Red.Needle/リクサキナオト @Red_RIKUSAKI
  15. PON
  16. ウクレレ
  17. a.m.o. @sabamisokan
  18. option @option352
  19. まー @mar_3104
  20. 河原徹弥 @kawaharatetsuya
  21. W.D. @WD4096
  22. ダイビキ(ダ) @daibikida
  23. 水穏(みおん) @n0ppe
  24. レトス @retosu
  25. 宇佐見 @usa3708
  26. 田中.ROM
  27. クロマ
  28. まー(むらた)
  29. Yamamaya @yamamaya3
  30. 佐野
  31. コウゾウ
  32. 石津
  33. 正春
  34. Roki @83winds
  35. ハルツキスイ @harudukisui
  36. 秋山 @unjyoukairou

計36名

会の様子


 入り口です。
 今回は秋山が書きました。「2」というキーワードでミステリっぽい小ネタを考えてみたのですが、特に思いつかなかったので、無難に第2幕です。



 こちらは入り口付近に設置したゲーム置き場。
 今回は参加者も多かったので、机を4つ繋げて場所を作りました。

遊ばれたゲーム


 最初に立てられたのは『パンデミック』のデザイナー、マットリーコックによる文明発展系のダイスゲーム『Roll through the ages』ですね。
 わりと短時間で終わるのに、時の流れを感じさせる良い作品だそうです。



 Hammer Worksさんの新作『City Vision』です。
 ダイスを振って、自分の街を発展させる、よくまとまった拡大再生産ですね。写真を撮り忘れましたが、ゲーム終了後「ではカードの配分が分かったところで」と即座に2回目がプレイされました。



 OKAZU brandさんの新作『TRAINS』も同時に立っていました。
 デッキ構築をしながら、自分の鉄道を敷設しているゲーム。ダイビキダさんは、ミスボド会場でもある蒲田からスタートして勝利したみたいです。



 Flipflopsさんのデッキ構築『ハートオブクラウン』ですね。
 最新拡張である『極東辺境領』は入っていたのかしら。



 植民地戦争+αさんの積み木ゲーム『Ju:block』です。
 何種類かのルールがあるらしいですが、今回は全てのブロックを使おうという協力ルールを試し、それに成功したところ。遊ばれている最中は感じませんでしたが、完成形を見ると、なるほど確かに樹=Juっぽく見えますね。



 グランディングさんのボードゲーム参入作『街コロ』ですね。この日、初めてのプレイになります。
 最初に写真を撮ったときは、まさか、あんなにヘビロテするとは思いませんでした。



 ドロッセルマイヤーズさんの新作コミュニケーションゲーム『HYKE』を5人でプレイ。
「惨劇の 舞台に踊る 主人公」「手渡して 交換出来る 愛以外」「小型化の ゲームが得意 ソニーはね」の3首を詠みました。吟じろ、お前の俳センス!
 ちなみに写真を撮り忘れましたが、この後、9人と大人数でプレイされていました。



 ゲームマーケットで販売されたシールを貼って日本語化された『ピクトマニア』ですね。
「恋人」「夫婦」「愛人」みたいな、極めて似通ったキーワードを描き分けるゲームだそうです。



 クニツィアの『ペンギンパーティ』をリメイクした、オインクゲームズさんの新作『さるやま』をやってますね。
 やっぱり並んでいるところを見るときれいですね。



 競りとブラフの融合『ババンク』。
 初めてプレイしましたが、すべてのカードがイカサマ師に見えてくる、楽しいゲームですね。



 I was gameさんの新作拡張『ヴィシャス』を入れた『ヴォーパルス』ですね。
 このゲームも、この日、何度も繰り返しプレイされることになります。



 こちらは『ウォルナットグローブ開拓史』ですね。
 ワーカープレイスメント、タイル配置、拡大再生産。様々なゲームの要素を集め、1時間〜1時間半に、すっきりまとめた良い作品です。



 カナイ製作所さんの新作『ラブレター』ですね。
 30部しか作成されなかったらしく、こちらは秋山が購入して、100円ショップのトランプと一緒にスリーブに入れた手製の物です。



 隣の卓でも『ラブレター』が立っていました。



 クニツィアの名作競りゲー『モダンアート』をリメイクした、オインクゲームズさんの『スタンプス』ですね。
 手のひらに収まる、切手を競りで販売したり購入したりして、金額を競い合う良いゲームです。



 バネストのブースで30部(?)だけ無料配布された、みさき工房さんのドラフトレースゲーム『アーシェラの寵愛』です。
 最後は見事、ドラフトを制したダイビキダさんが、他の2人を前に押しのけて勝利



 こちらは、うさみさん持参のボードゲームですね。タイトル不明……。
 ボードやついたてのアートを見ると、ローマが舞台のゲームの様子ですね。



 BakaFireさん自らが脚本家を演じている『惨劇RoopeR』ですね。
 基本セットのルールで遊んでいる様子です。



 名作『カルカソンヌ』を3人で遊ばれてますね。
 コマが半透明なのは、あの記念セット版だからでしょうか。



『丘の上の屋敷の裏切り者』というホラーゲームだそうです。
 ダイスを振る度に、悲鳴や歓声があがっていたのが印象的でした。



 Manifest Destinyさんの『探偵無宿』。
 横溝正史ひぐらしのなく頃にをコンセプトとしたミステリ系カードゲームだそうです。旧家を舞台に連続殺人が発生するという感じで、見ていた限り、雰囲気は面白そうでしたね。



 Product Artsさんの『COMPANY:BOCG』です。
 プレイヤの1人が借金地獄に溺れ、負債が枯れてゲーム終了という、たいへん残念な終わり方を迎えたそうです……。



 マツダさんがやりたいやりたいと言っていた『Spring Fever』。
 カタツムリと植物がテーマのゲームの様子ですね。



 こちらでは再び『City Vision』が立っています。
 1時間以内でお手軽に出来る拡大再生産として、楽しまれている様子ですね。



『惨劇RoopeR』を眺めていたオオヤさんを誘って、デッキ構築とMtGの魅力を併せ持つ『Inklude』をショートルールで。
 終盤、窮地に立たされたのですが、捨て山をシャッフルし、2枚しかないダメージキャンセルカードを拾うことが出来て、逆転できました。



 ワンドローさんの新作『コード・オブ・プリンセス カードゲーム』を遊んでいますね。
 ついたての内側でステータスを振って、全5ラウンドをバトルするゲームだそうです。



 こちらは、ドミノのゲームの一種である『マタドール』だそうです。
 ゲーム会において、こういうのを遊ぶのも、ちょっと乙ですよね。



 こげこげ堂本舗さんの新作ドラフトゲーム『すしドラ!』を遊びました。
 コンポーネントや、パッケージデザインがとにかく優れている上、気軽に遊べるドラフトとして非常に良いですね。ドララァッ!



『すしドラ!』の隣では、定番『マンマミーア』が遊ばれていました。
 この流れで『もっとホイップを!』が立つかと思いましたが、その方向には行きませんでした……。



 やってますね『街コロ』2回目ですね。



 こちらは、すごろくやさんが輸入して、この間のゲームマーケットが初売となった『011』読み方はゼロワンワンです。
 架空の19世紀、神秘都市トリノを舞台に、ラグナロクが訪れる前に、選ばれし者に謎めく不滅のオルガンを演奏させるのが目的のゲーム。という、非常に中二心をくすぐられるゲームです、これは機会を見て、是非、遊んでみたいですね。



『すしドラ!』を終えたひとたちが、気がついたら『妖精奇譚』を遊んでいました。
 どうやらドラフト欲が高まった様子です。



 こちらでは、再び『ラブレター』をやっていますねー。



 BakaFireさんによる『惨劇RoopeR』2回目ですね。
 今度は拡張「Mystery Circle」を入れて遊んでいます。写真右手に見えるプレイヤの手元に見えるのは秋山作によるサマリーです。活躍した様子で何よりです。
 ちなみに結果は4ループのところ、3ループ目で主人公勝利。BakaFireさんも予想していなかったほど、刑事がいい仕事をしたみたいですね。



 この間のゲームマーケットで配布された最新拡張を入れて『7つの島』です。
 初期デッキがプレイヤによって異なるという仕掛けは面白いですね。惜しくも2点差で2位でした。



 気がついたら、また遊ばれていました『街コロ』。
 大人気ですね。



 こちらは定番『ブクブク』。
 得点チップとして用意されているのは『ゲシェンク』のチップでしょうか……?



 撮影のタイミングが早かったですね。
 名作『マンハッタン』が遊ばれていました。



 こちらは4人限定の協力ゲーム『托卵』です。
 4人で5分くらい遊ぶのに最適ですよとオススメしたら、なかなか揃わなかったらしく、5回か6回くらい連続して遊ばれていました。



狼と香辛料』の世界を舞台とした『行商と信頼』ですね。
 久々にプレイされているのを見ましたが、良いゲームです。



 なんのゲームかな? と思ったら『ハゲタカのえじき』ですね。
 イラストを見る限り、日本語版の様子です。秋山が持っているのは旧版で、箱が大きいので、機会があれば買い直したいのですよね。



 バランスゲーム、に含まれるのかな『ハウラ』です。
 ちょうど黄色のプレイヤが勝利した場面です。この後、続けてもう1回プレイされていました。



 こちらは『7つの島』。
 さっき遊んでいたときに、脇で観戦されていた方々が遊んでいました。



 出ました『街コロ』です! 本日3回目。



 大貧民の正当進化『ハギス』ですね。
 3人で、けっこう真剣にプレイされていました。



『COMPANY:BOCG』です。
 3回目のプレイですが、今回も立ち回りが上手く行かず、2位でした。難しいものです。



 グランディングさんの『ひつじがいっぴき』ですね。
 可愛らしいイラストです。



 前回のミスボドでヘビロテしていた『キングダムビルダー』ですね。
 開拓者と騎士という相反するルールが投入されていた様子ですが、まちこさんが見事、制した様子です。



 シンプルなブラフゲーム『髑髏と薔薇』です。
 わりと髑髏を仕込む方が多かったらしく、ギリギリとした展開になった様子です。



 やってますね『街コロ』、4回目です。



 こちらの卓では、本日2回目の『ヴォーパルス』が立っていました。



 こちらでは『City Vision』。
 この時間帯は、なんとなく全体的に「さっき遊んだ面白いゲームを、もう1回やりましょう」という流れになっていた様子ですね。



 先月、発売されたクトゥルフ系ダイスゲーム『エルダーサイン』ですね。
 評判が良いので一度、プレイしたいものです。



 こちらの卓では、再び『ウォルナットグローブ開拓史』が立っていました。



 Manifest Destinyさんの新作『ヴァンパイアナイト』ですね。
 ただ、ルールに不明点が多く「今度、再戦しましょう」ということで協議終了された様子です。



 よく訓練されたフリーゼファンたちが『電力会社 最初の火花』を遊んでいました。
 はためにも、けっこうなスピードでゲームが進んでいて、ダウンタイムが短いなあと感じました。



 久々に『サンダーストーン』やりたいと言っていたINNさんと、ダンジョン大好きW.D.さんを誘って『サンダーストーン 竜の尖塔』を協力ルールのヴァリアントでプレイ。
 前半はとにかく苦しく、怒涛の勢いで村に攻めこまれましたが、後半はじょじょに巻き返せましたが、時間が足りず2点差で全員敗北という憂き目に……。1時間で収束しましたし、協力ルールの方が秋山としては好みかもしれません。



 こちらではROLLHOUSEさんの『バリツ』ですね。
 撮影のタイミングでは、基本セットのカードしか見えませんでしたが、新作の拡張入りだそうです。



 オインクゲームズさんの『藪の中』が遊ばれていました。
 ミスボドでミステリっぽいゲームがプレイされると嬉しくなりますね〜



 こちらでは、再び『コード・オブ・プリンセス カードゲーム』。
 使用するキャラクタを変えれば展開が変わるので、何度もプレイしたくなるそうですね。



 時間が微妙に余ったのでINNさんが取り出した『ファブフィブ』をプレイ。
 前回、7人でプレイしたときは冗長感を覚えましたが、3人だと、けっこうガチな勝負になりますね。正直にプレイしたら勝てました。



 ラスト1時間! ということで『ヴォーパルス』が遊ばれていました3回目ですね。



 その隣では『ラブレター』が。
 少ない時間で、読み合いが楽しめるゲームとして重宝された様子ですね。



 こちらでも『ヴォーパルス』が立っていました。


 後、うっかり撮影を忘れましたが、みさき工房さんの新作『六花の花』も秋山がインストして遊んで頂きました。
 以上、プレイされたボードゲームは計48作でした。

打ち上げ

 蒲田駅近くの居酒屋で打ち上げを開催しました。
 16名の方にご参加頂き、遊んだゲームの感想を交換したり、ミステリ談義に花を咲かせたりしました。興味深かった話題としては『惨劇RoopeR』の第2拡張の構想に関する話や、本格ミステリ大賞を受賞した『虚構推理』の話あたりは盛り上がりましたね。

おわりに

 参加者の皆さま、誠にありがとうございました。
 次回は6月16日(土)に、消費者生活センターです。
 よろしくお願い致します。