雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第6回「ミスボド」レポート

 ミスボドおしまいだよ♪

概要

日時:2012年9月22日(土)10:00〜21:00
場所:大田区民センター 5階 第9教室(JR蒲田駅から徒歩10分強)
会費:300円

参加者(敬称略)

  1. マツダ @tiisanaoppai
  2. リッパー @kirisakineko
  3. BakaFire @BakaFire
  4. まちこ @sadamatic
  5. 河原徹弥 @kawaharatetsuya
  6. さき
  7. さたもと あずち @hirombs
  8. option @option352
  9. 澤村 @aokihako
  10. 春月 水 @harudukisui
  11. 侑玖 @YKirisaki
  12. ダイビキ(ダ) @daibikida
  13. クロマ
  14. うり
  15. ペリー @mc_perry
  16. 芹澤藤尾
  17. かさい @kasai_masahito
  18. カッチャマン @katwandm
  19. じゃれ@菊池池袋 @jarekooooo
  20. ボー
  21. RAYJACK @Rayjack_Sanada
  22. 青葉 @aoba_hukubutyou
  23. PHY @RotaryDrunker
  24. さっちゃん
  25. mikio_at_ikarum @mikio_at_ikarum
  26. Tetsuo&Sara @TetsuoSara
  27. 鈴木 @yaguruma25
  28. rururira @1cxx5make1830
  29. すずめ @take_ni_suzume
  30. a.m.o. @sabamisokan
  31. コー
  32. まー(むらた)
  33. 舞風のべる @mykaze
  34. アダチ
  35. 勝又清和 @katsumata
  36. もっちぇ
  37. リーマン
  38. ささい
  39. ZYOKO
  40. puniko
  41. はいばら
  42. びわ
  43. でゅろん
  44. あきやま @unjyoukairou

計44名

会の様子


 入り口です。
 今回もマツダさんに書いて頂きました。『六枚のとんかつ』派と『六花の勇者』派とで熾烈な戦いが繰り広げられましたが、どうやら蘇武タンの著者近影を愛する前者が制した様子です。



 こちらは入り口付近に設置したゲーム置き場。
 テーブルを4つも繋げて作ったので、数は多いのですが少なく感じるふしぎです。

遊ばれたゲーム


 チョコのチロル型の牌を使って遊ぶドンジャラ
 真ん中の箱の中から牌を使うのが、なんだか鷲巣マージャン的ですよね。かわいらしさに惹かれたのか、2回ほど遊ばれていました。



 2人用のゲームもあった方が安定するかなと思って持参した『バルーンカップ』です。
 ゲーム会に2人用ゲームがあると人数調整が良いかもしれませんね。



 すごろくやさんの新作『マイス』。
 思っていたよりボードが小さかったですが、カードの出来が良く「実家に持って帰りたい!」系のゲームですね。



 初めて見ました『冷たい料理の熱い戦い』。
 ダイスゲームだったんですね。



 アラン・ムーンの『ぼろ儲けカンパニー』。
 テーマがまったく異なりますが『ユニオンパシフィック』のカードゲーム版らしいですね。



 年代を感じさせる『三国志覇王』。
 始まる前は「これ終わるのか?」と参加者が囁いていましたが、意外にさっくり終わったような気がします。



 お手軽なカードゲームとして良いのかもしれません、クニツィアの『頭脳絶好調カードゲーム』です。
 タイミングを見計らうのが難しいですよね。



 コロヴィーニによる『カルカソンヌ 新たな地』。
 計3回ほどプレイされていて、秋山も2回目に遊ぶ機会を得ましたが『カルカソンヌ』とは、また異なるプレイ感ですね。ちょっと考え方を変えないといけないのが面白いところです。



 お手軽ダイスゲーム『街コロ』ですね。
 ひとつの建物に特化している方と、満遍なく揃えている方がいらっしゃいますね。



 初めて見ましたミヒャエル・シャハトの『すしエクスプレス』です。
 外国の方から見たら、回転寿司は、ある種、異様な空間ですよね。



 どんな女性にも言い寄る鹿が登場するカードゲーム『ヌルボック』。
 カードに記載されている数字は、その鹿の魅力値とのこと。



 ミヒャエル・シャハトの変態的なルールが仕込まれた競りゲー『セレンゲティ』。
 左上のプレイヤが、けっこうカードを集めていますね。



 1万円以上のプレミア価格がついている推理ゲーム『ブラックビエナ』もしくは『ブラックウィーン』。
 先月、遊んだときはメモの取りミスで絶望したので、今回は全力で挑み、見事、正解しました。脳が痺れる、良い推理ゲームですね。計3回くらい遊ばれていたかな……。



 フライパンのコンポーネントがかわいらしい『アラカルト』。
 いちど遊んでみたいゲームです。



 反射神経を競う『おばけキャッチ』ですね。
 ルールを知らないと、何を取ろうとしているのか、まったく分かりません。



 ダイスを使わない名作レースゲーム『アベカエサル』。
 新版と旧版、両方のボードをRAYJACKさんがお持ちになられ、2回か3回ほど遊ばれていました。秋山も1回遊びましたが、邪魔したりされたり良いゲームですね!



 クニツィアの『メンバーズ・オンリー』。
 ボードの見た目はシンプルですけれど、けっこう手に汗握る展開のゲームですよね。



 10月も近いので『トリック&トリート』とのことです。
 ルールがころころ変わる、小気味の良いトリックテイキングです。



 製作者BakaFireさんが直々に脚本家をされた『惨劇RoopeR』です。
 この日はミステリクラスタが多かったので、隣でもう1卓、optionさん脚本家で立ちました。



 これは……『アルケミスト』でしたっけ?
 コマを握って競るゲームなのかしら。



 ひどい写真ですが『Dixit』です。
 計3回くらいプレイされていたので、何枚か撮っておけば良かったです。反省。



 軽く遊びましょうかという流れで『インカの黄金』ですね。
 実は遊んだことのないゲームのひとつです。



 こちらは定番ダイスゲーム『王への請願』。
 久々に持参しましたが、2回ほど遊ばれていたかしら。



 艦隊を率いて戦う『星界の戦い』。
 なんかすごい胸が熱くなるボードとコンポーネントですね!



 ダイスを振って、タイルを取るゲーム『スティッキースティックス』。
 シンプルながら盛り上がる、なかなか良いゲームみたいですね。



 知的なお絵描きゲーム『ピクトマニア』。
 うーん、傍から見ると、なにが描かれているのかいっこうに分かりませんね……。



 夏コミで最新拡張が出たばかりのデッキ構築ゲーム『ハートオブクラウン』ですね。
 しかし、かわいそうに魔女姫は擁立されてない様子……。



 こちらは日本語版『イノベーション』ですね。
イノベーション』の人こと、さたもとさんですが、第2拡張のルールを取り寄せて、和訳とカード化を自作したらしいですが、それをプレイするために、基本〜第1拡張の経験者を増やすべく頑張っているとのことです。



 久々に見ました名作株ゲーム『アクワイア』。
 終盤の怒涛の展開が盛り上がるんですよね。



 極めてトリッキーな、トリックテイキング『バス・シュティッヒ』を遊んでいますね。
 まだカードを配っているところですね。


 ここらへんのタイミングで、春月水さんがGMで『人狼』を遊びました。
 1日目に真占秋山、狼ZYOKOさんが占CO。2日目に真霊でゅろんさんと狂PHYさんが霊CO。村人の鈴木さん、潜伏狼punikoさん、潜伏狼Tetsuoさんを吊ったところで真霊でゅろんさんが襲撃。残った自称霊能者のPHYさんを吊ったところGJが出て吊り手が増えたので、狩人COを募ったところ狩侑玖さんがCOし、侑玖さんに黒出ししていたZYOKOさんを吊って村人陣営勝利



 昨年、発売されて人気を博した『ランカスター』。
 法律の山がやや高いので、拡張入りでしょうか。



 銀河のトラック野郎となって、自分だけの宇宙船を作っては、危険な宇宙に乗り出す『ギャラクシートラッカー』ですね。
 乗組員をどれだけエイリアンにさせるかが秘訣でしょうか。



 メイドさんをテーマとしたデッキ構築『たんとくおーれ』。
 基本だけのは久々に見ました。



 音に合わせてポージングする『ウィー・ウィル・ロック・ユー』。
 動体視力と反射神経の両方を要求しそうですね。



 今月も遊びました。推理とブラフがちょうどよいあんばいの『藪の中』。
 新版でのインストを初めて受けましたけれど、旧版とはゲーム終了条件のルールが変わっているのですね。



 ミスボドでは比較的、よく遊ばれている『ラブレター』です。
 チップもある様子ですし、先日、市販されたものでしょうか。



 こちらもミスボドでは定番の『いかさまゴキブリ』。
 いかさまをしている瞬間を狙っていたのですが、なかなか良いシャッターチャンスを得られませんでした。



スリードラゴン・アンティ』を下敷きに、アイマスをテーマとした『Three iDOL Memories』というゲームだそうです。
 765以外のメンバーも多そうですね。



 今月の、澤村さんによる他で見たことないゲームのコーナー『バナナ共和国』です。
『フンタ』の舞台をテーマとした、カードゲームだそうです。



 今月はどうしようかなと思っていたのですが、遊びました『ヴォーパルス』です。
 アダチさんと勝又さんのおふたりが初プレイで、他3人が経験者という感じでした。秋山は経験者2人に挟まれて、けっこうハードな展開でした。



 骨折ゲームズさんの『水晶庭園』だそうです。
 人気の高いサークルさんですが、遊んだことがないので、機会があれば遊びたいですね。



 クニツィアの名作競りゲー『モダンアート』。
『スタンプス』も含めると、ミスボドでは、わりと遊ばれていそうですね。



 ふしぎなプレイ感を持つ『魔法にかかったみたい』。
 つい、先手番のひとを待たずに反応したくなっちゃうんですよねー。



 バッティングゲームとして、もうすっかり定番ですね『怪盗ジュエル』。
 見た目も可愛らしいし、ファンも多そうです。



 久々に遊びました『テレストレーション』です。
 良い感じに駆けたと思います。分かりますか?



『怪盗ジュエル』を遊んでいたメンバーが、もう少し時間があったのか『ゲシェンク』を遊んでいました。
 カードを集めてしまっている方がいらっしゃいますね。


 後、うっかり撮影を忘れましたが『City Vision』『ウィザードエクストリーム』も遊ばれていました。
 以上、プレイされたボードゲームは計49作でした。

打ち上げ

 蒲田駅近くの居酒屋で打ち上げを開催しました。
 17名の方にご参加頂き、遊んだゲームの感想を交換したり、ミステリ談義に花を咲かせたりしました。野崎まど『2』と大泉貴『アニソンの神様』に関する話が、特に盛り上がっていたように思います。

おわりに

 参加者の皆さま、誠にありがとうございました。
 次回は10月13日(土)に、大田区民センターです。
 よろしくお願い致します。