雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

マイベスト・国内ミステリ100作(2013年度版)

 2007年に「ライトノベルマイベスト2007年度版」を、2012年に「マイベスト・ライトノベル100作(2012年度版)」というエントリを書きましたが、ずっと、これのミステリ版を作りたいと思っていました。
 ミステリでベストと言えば「私家版国内本格ミステリ十大小説」を2007年に書いていますが、やはり10作に絞り込むとなると、そうとう落とさないとならないので、100作欲しいなあと、ずっと考えていたのです。
 と言うわけで、秋山が愛してやまない国内ミステリ100作です。これを読まれた方は、是非、ご自身のベスト100作も挙げて頂ければ、偏差が見えて面白いと思います。もっと多くの傑作と出会うために、趣味が合うひとを見つけたい。という想いもあります。
 では、どうぞ。

項番 著者 題名
1 赤江瀑 オイディプスの刃
2 赤川次郎 三毛猫ホームズの推理
3 綾辻行人 十角館の殺人
4 綾辻行人 迷路館の殺人
5 綾辻行人 時計館の殺人
6 有栖川有栖 月光ゲーム
7 有栖川有栖 孤島パズル
8 有栖川有栖 女王国の城
9 有栖川有栖 江神二郎の洞察
10 伊坂幸太郎 陽気なギャングが地球を回す
11 伊坂幸太郎 アヒルと鴨のコインロッカー
12 石持浅海 月の扉
13 石持浅海 扉は閉ざされたまま
14 乾 くるみ イニシエーション・ラブ
15 歌野晶午 葉桜の季節に君を想うということ
16 歌野晶午 女王様と私
17 浦賀和宏 時の鳥籠
18 大山誠一郎 アルファベット・パズラーズ
19 乙一 夏と花火と私の死体
20 北村薫 空飛ぶ馬
21 北村薫 秋の花
22 北山猛邦 『アリス・ミラー城』殺人事件
23 北山猛邦 私たちが星座を盗んだ理由
24 北山猛邦 猫柳十一弦の後悔
25 京極夏彦 姑獲鳥の夏
26 京極夏彦 魍魎の匣
27 京極夏彦 鉄鼠の檻
28 霧舎巧 カレイドスコープ島
29 鯨統一郎 邪馬台国はどこですか?
30 倉知淳 日曜の夜は出たくない
31 倉知淳 星降り山荘の殺人
32 栗本薫 ぼくらの時代
33 栗本薫 絃の聖域
34 近藤史恵 サクリファイス
35 桜庭一樹 少女には向かない職業
36 桜庭一樹 赤朽葉家の伝説
37 佐藤友哉 エナメルを塗った魂の比重 鏡稜子ときせかえ密室
38 梓崎 優 叫びと祈り
39 島田荘司 占星術殺人事件
40 島田荘司 斜め屋敷の犯罪
41 島田荘司 水晶のピラミッド
42 殊能将之 ハサミ男
43 清涼院流水 ジョーカー
44 清涼院流水 彩紋家事件
45 関田涙 七人の迷える騎士
46 高井忍 柳生十兵衛秘剣考
47 高田崇史 QED 東照宮の怨
48 谷原秋桜子 砂の城の殺人
49 柄刀一 ゴーレムの檻
50 津原泰水 蘆屋家の崩壊
51 天藤真 大誘拐
52 友桐夏 星を撃ち落とす
53 鳥飼否宇 痙攣的―モンド氏の逆説
54 中井英夫 虚無への供物
55 七河迦南 アルバトロスは羽ばたかない
56 二階堂黎人 ユリ迷宮
57 西尾維新 クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識
58 西尾維新 きみとぼくの壊れた世界
59 西澤保彦 七回死んだ男
60 似鳥鶏 理由あって冬に出る
61 法月綸太郎 密閉教室
62 法月綸太郎 頼子のために
63 橋本治 ふしぎとぼくらはなにをしたらよいかの殺人事件
64 原りょう そして夜は甦る
65 東川篤哉 交換殺人には向かない夜
66 東川篤哉 館島
67 東野圭吾 ある閉ざされた雪の山荘で
68 東野圭吾 容疑者Xの献身
69 氷川透 真っ暗な夜明け
70 樋口有介 ぼくと、ぼくらの夏
71 古野まほろ 群衆リドル
72 舞城王太郎 世界は密室でできている。
73 舞城王太郎 九十九十九
74 舞城王太郎 ディスコ探偵水曜日
75 麻耶雄嵩 翼ある闇
76 麻耶雄嵩 夏と冬の奏鳴曲
77 麻耶雄嵩 名探偵 木更津悠也
78 麻耶雄嵩 隻眼の少女
79 麻耶雄嵩 メルカトルかく語りき
80 汀こるもの パラダイス・クローズド THANATOS
81 道尾秀介 骸の爪
82 道尾秀介 向日葵の咲かない夏
83 道尾秀介 ソロモンの犬
84 三津田信三 作者不詳 ミステリ作家の読む本
85 三津田信三 首無の如き祟るもの
86 皆川博子 倒立する塔の殺人
87 森博嗣 すべてがFになる
88 森博嗣 女王の百年密室
89 柳広司 トーキョー・プリズン
90 山田風太郎 妖異金瓶梅
91 横溝正史 本陣殺人事件
92 横溝正史 悪魔が来たりて笛を吹く
93 横山秀夫 64
94 米澤穂信 氷菓
95 米澤穂信 犬はどこだ
96 米澤穂信 儚い羊たちの祝宴
97 米澤穂信 折れた竜骨
98 詠坂雄二 リロ・グラ・シスタ
99 連城三紀彦 戻り川心中
100 若竹七海 ぼくのミステリな日常