雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第17回「ミスボド」レポート

 ミスボドブログにおける公式レポートの、遊ばれたゲームタイトルリストが完成できておらず、申し訳ありません。
 ちょっと他の諸々に時間を取られてしまい、なかなか、まとまった時間が確保できない状況でした。一両日中に対応したいなあという思いを抱きつつ、先行して、iPhoneで撮った写真を、さっくりアップし、さっくり書けてしまう、こちらの、個人としてのレポートをお先に失礼します。

ウボンゴ3D


(インスト:2分、プレイ時間:33分)
 実は通しで遊ぶのは初めてです。
 立体型のコマを、枠に収まるように配置して、点数を稼ぐというパズルゲームです。
 ただ、肝心の点数が、けっこう引き運によるところがあって、実際にゲーム中「由衣さんが真っ先に配置に成功して4点、次に成功した秋山が2点、3番目に成功したあきたけさんが4点」みたいな場面が発生して「ええ〜っ!?」という感があります。
 でも、そんなに不公平感はなくて「ま、そういうこともあるであろ。次、また成功させれば良いのである」みたいな感じで、さくさく遊びました。
 ゲームの求める思考に、すぐに順応することができ、いい具合に点数を獲得できましたが、オプさんは、けっこう苦労されてましたね。8ラウンドやって、秋山は6回ほど成功し、オプさんは1回でした……。
(秋山32点、由衣さん30点、あきたけさん11点、オプさん5点)

東海道


(プレイ時間:52分)
 先日、プレイして極めて面白かったので、機会があったら、絶対に遊びたいなあと思っていたら「みんな浴衣を着てるし、ボザの『東海道』やりましょう〜」という声が聞こえたので「やります!!」と。
 前回は3人プレイでしたが、5人プレイだと、また違うプレイ感ですね(4人以上だと、1マスに2人まで入ることができる場合があります)。経験者と初プレイの方とで、経験の差が出やすいゲームだと思うので、ほんとうは続けて2回、遊ぶのが良いかもしれませんね。
 しかし、この強豪が揃う卓で3位に滑り込んだまちこさんは、着実にボードゲーム力を鍛えているなと感じました。
(秋山74点、あきたけさん66点、まちこさん63点、ジリP、出水さん58点)

終わりに

 と言うわけで、遊んだ時間は1時間半ほどでした。
 ちょっと夏バテ気味であったことに加え、名古屋からの移動で疲れていることもあって、あんまりガツガツ遊ばず、受付でのんびりしていた結果ですね。
 そう言えば、前夜、蒲田にて開催されていた「第3回ミスボド太る会」に参加しました。ミスボドの常連メンバーが声を掛け合って「ひたすら美味しいものを食べて太ろう!」という趣旨の会だそうです。第1回は声を掛けられることもなく、第2回は掛けられたものの、さすがに平日夜には参加できず、第3回にして初めて参加できました。と言うか、東京に戻ってきたらやってたので飛び入り参加したという感じです。
 名古屋に引っ越してから気が付きましたが、蒲田には、赤からという、名古屋名物を扱う居酒屋があるので、機会があれば、ここで飲み会をやりたいですね。
 もう少し続きます。

ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語


「そう言えば、某氏は『指輪物語』が好きだった」
「そう言えば、うちにある『指輪物語』は最近、稼働していないな」
「よし遊ぶか!」
 と言うわけで、ミスボドの翌々日、まちこさんとリッチーを秋山家に招いて4人で、クニツィアの『ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語』を遊びました。
 まあ、まずは、さっくり死んで貰おうかなと思いながら「インストを兼ねて、軽く1回やってみましょう。軽く……難易度:高で!」と言って、ほとんどルール説明をせずに始めました。


 1回目のゲームでは、都度、ルール説明を入れながら、また、敢えてトリッキィな動きをして「こういう場面で、こう動くと、こうダメージを受けます。てへぺろ」みたいな感じで遊びながら進めてみました。まちこさんが「ちょっと、このゲーム、イベントを読んで、なにが起きるか注意しといた方がいいんじゃないの!?」と言っても「まあまあ」と言いながら、どんどん進めたりしていると、当然のように中盤でさっくり死にました。
 原作が大好きな某氏は憤慨し、リッチーは呆然とし、一致団結して頑張ろうと意気込んでいたまちこさんは甘いものを要求します。


 そんな感じでプリン休憩を取ってから、2戦目です。
 今回は、二の轍を踏まぬよう注意深く進めていきます。役割分担も、それなりに出来ていたように思います。
 そして終盤、決死の覚悟で突き進んだリッチーと某氏が闇に染まり、秋山のターン!
「よし火口に指輪を投げ込むぞ! では、ダイスを振ります。ええと、この面が出れば負けますが、これ以外なら勝てます。つまり6分の5で勝てます」
「それフラグだから!!」
「(>ヮ<)」
 えーい!
 と、投げた結果は1の目。無事に指輪を、火口に投げ込むことに成功し、プレイヤ全員の勝利です。点数は、うっかりメモり忘れましたが、そこそこでした。

終わりに

 と言うわけで、ミスボド+自宅ゲーム会でした。
 次に4日以上、東京に帰るのは12月でしょうか。自宅ゲーム会か、ミスボドぷちのいずれかを開催したいですね。