雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

艦これの南方海域攻略おしまいだよ(着任45日目)


 南方海域 サーモン海域。作戦名、東京急行
 通称5-4
 突破しました。
 これにて、現時点で実装されている全海域の攻略を完了しました。

5-1攻略

 あまり記憶に残っていないですね。
 重巡2隻が必要ということで、利根を育成するのに少々、時間を要した気がしますが、戦艦1重巡2駆逐2空母1で、さっくりクリアしました。

5-2攻略

 これも記憶に残っていないですね。
 5-1以上に平易な海域でした。戦艦2重巡1軽空1空母2で駆け抜けました。

5-3攻略

 南方海域の実質の難関は、5-4よりも5-3だったなというのが現時点での印象です。
 夜戦マップと最初に聞いたときは「軽巡や駆逐が無双できる楽しい海域」と感じましたが、実際には、もう、何度、艦これを止めようかと思うくらい、最悪な……最悪な……悪夢のような海域でした……!
 正確にカウントしていたわけではないですが、試行回数は30回ほど。歴代の海域の中では、3-2と並ぶ難易度ではないでしょうか。着手して、編成を試行錯誤している最中に、ソナー爆雷の威力が向上するという調整が入り、フラ潜水艦が倒しやすくなったことには、ほんとうに救われました。この調整がなければ、もう10回くらい試行していたことでしょう。


 最終的な編成は戦艦2重巡1雷巡1駆逐2でした。
 具体的には、島風金剛比叡摩耶北上夕立。
 1日に2回か3回、遠征で艦隊にキラキラを効率的につけて、道中はクリティカルで大破しないよう、祈りを捧げながら単横で突っ切り、羅針盤に恵まれて、ボスに辿りつけたら、祈りを込めて単縦を選択。


 5-2以前の海域に関しては、しっかりと対策を打てば、低レベルでも迅速にクリア可能ではないか? と考えていますが、5-3は違いますね。
 艦隊の中心とも言える金剛改二が初戦でクリティカルを食らって大破し、撤退せざるを得ない状況に追い込まれたことが何度もありました。と言うか、元々、夜戦というのは、掃討できるときか、ボス撃破を狙う最後の一手であり、最初から挑むものではないですよね。
 あまり好ましい表現ではないことは分かっていますが、運ゲー感の強い海域だと思います。

5-4海域

 5-3が地獄だとすれば、5-4は天国ですね
 戦艦2重巡1雷巡2空母1にて、中央ルートで突破しましたが、これは誤りでした。
 5-1から5-3に至るまで、重巡が鍵を握る艦種であり、空母の活躍度が低かったので、見誤りましたが、空母を2隻入れて、上ルートの方が、夜戦がない分、遥かに安定しますね。最適解としては、戦艦2雷巡2空母2ではないでしょうか。
 とは言え、空母が育っていなかったり、艦戦が揃ってなく、制空権が取れないようであれば、中央ルートも充分あり。まあ、好き好きと言える範疇だと思います。
 特に苦戦することなく、鎧袖一触、加賀さんに決めていただきました。


 5-4は天国と先述しましたが、ボス撃破が容易である以上に、周回に適したマップであることが挙げられます。編成と、ある程度の戦力を整えれば、安定してボスまで辿り着けますし、レア艦もけっこうドロップします。実際、秋雲、夕雲、陸奥を続けざまにゲットできました。
 今まで、レベリングには3-2-1もしくは4-3が安定と考えていましたが、1回の出撃で得られる経験値という観点からも、安定度という観点からも5-4が最強ですね。あまりに美味しすぎるので、修正が入るのでは……? と危惧するレベルです。

これまでとこれから

 と言うわけで艦隊これくしょん』を遊び始めてから一ヶ月半、実装されている全海域をクリアしました。しばらくは、のんびり遊ぼうかなと思っていたのですが、なんと来週には、早速、新海域が実装される様子です。早いですね……。
 閑話休題、これからについて。
 遊び始めてから、ずっと「次の海域を、いかに効率的に、いかに素早く攻略するか」に主眼を置いてプレイしていたので、これからは、どうしようかなあと思っています。
 とりあえず、考えられるのは、こんなところでしょうか。
・全艦娘の収集。
・全任務の達成。
・全装備の収集。
ケッコンカッコカリ
・家具の収集。
・元帥になる。
・ランキング上位を目指す。
 こんなところですかね?
 まあ、のんびり、まったり進めます。

終わりに

 当面は艦娘を揃えながら、主要艦隊のレベリングでしょうか。
 ケッコンカッコカリは加賀さんですかね。銀河系最強艦隊を最初期から率い、後輩たちを率いてきてくれた優しいお姉さんですからね。