雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

雲上回廊から第18回「文学フリマ」のお知らせ(その1)

 こんにちは、雲上回廊の秋山真琴です。
 5月5日(月祝)東京流通センターにて開催される文学系即売会文学フリマに出展します。開催まで1ヶ月強ありますが、今日から少しずつお知らせ記事を書いていきます。

予定している頒布物の紹介

【新刊その1】『異界再訪の扉と十三の不思議』第2回「モジノオト」が初出となりますが、文学フリマという観点では初となるので、新刊扱いにさせてください。こちらに特設ページがあります
【新刊その2】『裸の女の肖像』まだ組版している最中ですが、表紙を先行して作りました。こちらで画像を確認できます
【新刊その3】『ゆるコレ(仮)』まだ完成していませんが、出せるのではないでしょうか。
【新刊その4】『幻視コレクション 第2弾(仮)』まだ完成していませんが、出せると思います。
【新刊その5】『ゆる本 Vol.19』まだ影も形もありませんが、きっと、なんとかなるでしょう。原稿募集中です
【委託その1】文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド』きっと出て、きっと頒布しています。
【既刊その1】『世界再生の書物と一つの楽園』在庫を持っていきます。特設ページ
【既刊その2】『幻視コレクション 失われた一葉の架空』在庫を持っていきます。特設ページ
【既刊その他】『ゆる本』のバックナンバーを各種持参予定です。

寄稿した合同誌の紹介

 2サークルに短編を寄稿させていただきました。
 詳細は各サークルから発表があるまでお待ちください。

近隣サークルの紹介

 4サークルにて合体配置で申し込みを行いました。
 文学フリマ事務局よりブースの発表があり、配置が確定するまで詳細お待ちください。

ボードゲーム部活動の紹介

 ボードゲームを持ち込んで、ブースで遊べるようにする予定です。
 恒例の『パンダだらけ』に加え、今回は『詠み人知らず』と『ドッカー』を予定しています。遊んでみたい方は、お気軽にお声掛けください。丁寧にルールを説明します。

打ち上げの紹介

 第3回文学フリマから続けている、サークルの垣根を越えた合同打ち上げを開催します。
 参加希望者は17時を目処に、雲上回廊ブース付近にお集まりください。その場で人数を確認して、浜松町駅近辺の居酒屋を予約してから移動します。

その他

・雲上回廊では委託を受け付けています。空間が限られているので、大規模展開は難しいですが、お気軽にお問い合わせください。
・雲上回廊では売り子さんを歓迎しています。お手伝いしてくださる方、お気軽にお声掛けください。ちなみに、今回は試験的に販売レジを導入しようかと考えています。
・新刊既刊、多数ありますので紙袋を用意予定です。ご希望の方、お声掛けください。
・釣り銭を大量に用意予定です。事前に崩すのを忘れた出展者の方、ご協力しますのでお声掛けください。
・余力があれば1paperzine『よおこそ』を、いっぱい刷って無料配布予定です。

おわりに

 第1回の告知は、こんな感じで。
 当日までの間に、その2、その3と続報を加えていく予定です。