雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第2回「ミスボド名古屋」レポート

 既にミスボドブログの方には、主催としてのレポートを挙げましたので、こちらでは、一参加者としてのレポートを書きたいと思います。
 と言うわけで、今月より月一で開催することになりましたゲーム会です。
 やや涼しいものの、天気は気持ちのよい晴れ。開始早々、複数の卓が立てられるほど高い集合率。お子さん連れの親子の方や、女性の参加者も多く見えられ、短い時間でしたがバネストの中野さんも顔を出してくださいました。
 誠にありがとうございます。

カプチーノ

 あまり、受付から離れたくなかったので、どの卓にも入らず、ふわふわしていたACEさん、なべさんと一緒に、最近、買った『カプチーノ』を遊ぶことにしました。
 このゲーム、見た目は、たいへん可愛らしいのですが、実際には最初から最後まで完全なるアブストラクトで、しかも物理的に重く、持ち運びに難があります。
 このメンバーなら行けるだろうと思って気軽に立ててみたのですが、実際、気軽だったのは秋山だけで、なべさんも、ACEさんも、わりと真剣でした。
 あんまり先のことを考えずに、ほいほい動かしてたら「良いんですか、秋山さん、そんなところ動かしちゃって」と、なべさんに、どんどん食われて、ACEさんに「ちょっと秋山さん、しっかりしてください」と言われる始末。ひゃー!
 しかし、じつは秋山には、秋山の思惑があって、なべさんとACEさんが戦っているうちに、黙々と勢力を伸ばす予定……だったのですが、なんか計算を間違えていて、きれいに巻けました。てへぺろ
(なべさん1位、秋山2位、ACEさん3位)

ラミィキューブ


カプチーノ』がわりあい、あっさりと終わってしまったので、引き続き同じメンバーで『ラミィキューブ』を1回だけ。
 一気に全部、出せるな……と思っていたのですが、どうやら同じことを全員、思っていたらしく、ACEさんが10数枚一気に出して終了。間に合わんかった……。

托卵


 リクエストを受けて、久々に『托卵』をプレイ。
 協力系のカードゲームなのですが、ひとによっては、まったく掴みどころがなく、曖昧模糊としたゲームらしいですが、今回はプレイヤに恵まれたのか、2回目の挑戦で見事に達成。やりました。

オトーリバース


 最後は、らっこ先生を誘って、ひとを貶めることができるバースト系のゲーム。
 小学校6年生の、ゆきさんを相手に徹底的に攻撃の手を休めないらっこ先生は、この日、いちばん光り輝いていました。
 尚、ゆきさんには、秋山が陰ながら必死でサポートしていたことを付け加えておきます。
(秋山80点、ソルトさん70点、らっこさん&すなおさん60点、ゆきさん-20点)

終わりに

 と言うわけで、ミスボド名古屋でした。
 継続して、参加しやすく、いろいろなゲームが和やかに遊べる会を目指します。よろしくお願いします。