雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

雲上回廊から第18回「文学フリマ」のお知らせ(その2)

 こんにちは、雲上回廊の秋山真琴です。
 5月5日(月祝)東京流通センターにて開催される文学系即売会文学フリマに出展します。ブース番号はD-05です。合言葉はデゴイチで会いましょう」にしましょうか。
 開催まで残すところ3週間ほどとなりましたので、今回はお知らせ記事の第2弾です。基本的には第1弾の記事に被せるようにして書いているので、前回のを読む必要はありません。

予定している頒布物の紹介

【新刊その1】『異界再訪の扉と十三の不思議』第2回「モジノオト」が初出となりますが、文学フリマという観点では初となるので、新刊扱いにさせてください。300円、文庫判です。こちらに紹介ページがあります
【新刊その2】『裸の女の肖像』表紙も帯も用意し、後は入稿するだけという状況です。ネット上では表紙と裏表紙は帯で隠すという、雑誌の袋綴じ的商法を展開してみます。紹介ページも作りました
【新刊その3】『てきとーの(す)べるせかい』言村律広さんの単著です、秋山は編集とデザイン、解説に携わっています。編集は最終段階、一週間以内に入稿予定です。こちらで表紙をご覧いただけます
【新刊その4】『幻視コレクション 想い焦がれる追憶の行方』「面白い物語を集めました」をキャッチフレーズとする書き下ろし短編アンソロジィの第2弾です。編集は最終段階、一週間以内に入稿予定です。こちらで表紙をご覧いただけます
【新刊その5】『ゆる本 Vol.19』まだ影も形もありませんが、きっと、なんとかなるでしょう。原稿募集中です
【委託その1】文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド2014年春(通算第5号)』入稿しました(高村暦さんが)。200円、新書判、56ページ。よろしくお願いします。
【既刊その1】『世界再生の書物と一つの楽園』在庫を持っていきます。紹介ページ
【既刊その2】『幻視コレクション 失われた一葉の架空』在庫を持っていきます。紹介ページ
【既刊その他】『ゆる本』のバックナンバーを各種持参予定です。

寄稿した合同誌の紹介

 3サークルに短編を寄稿させていただきました。
 詳細は各サークルから発表があるまでお待ちください。

他サークルの紹介

【B-01】文学フリマ非公式ガイドブックさん。高村暦さんのブースです。
【B-22】Lumiereさん。鳥久保咲人さんのブースです。
【D-01】CRUNCH MAGAZINEさん。秋山も投稿している小説系SNSのブースです。
【D-06】白昼社さん。『幻コレ』に寄稿してくださった泉由良さんのブースです。
【D-07】恋人と時限爆弾さん。『幻コレ』に寄稿してくださった鳴原あきらさんのブースです。
【D-08】眠る犬小屋さん。sleepdogさんのブースです。
【D-21】倉田タカシさん。『幻コレ』第3弾にお声掛けしています。
【D-37】闇擽さん。加楽幽明さんのブースです。
【イ-62】絶対移動中さん。伊藤鳥子さんのブースです。

ボードゲーム部活動の紹介

 ボードゲームを持ち込んで、ブースで遊べるようにする予定です。
 恒例の『パンダだらけ』に加え、今回は『詠み人知らず』と『ドッカー』を予定しています。遊んでみたい方は、お気軽にお声掛けください。丁寧にルールを説明します。

打ち上げの紹介

 第3回文学フリマから続けている、サークルの垣根を越えた合同打ち上げを開催します。
 参加希望者は17時を目処に、雲上回廊ブース付近にお集まりください。その場で人数を確認して、浜松町駅近辺の居酒屋を予約してから移動します。

その他

・雲上回廊では委託を受け付けています。空間が限られているので、大規模展開は難しいですが、お気軽にお問い合わせください。
・雲上回廊では売り子さんを歓迎しています。お手伝いしてくださる方、お気軽にお声掛けください。ちなみに、今回は試験的に販売レジを導入しようかと考えています。
・新刊既刊、多数ありますので紙袋を用意予定です。ご希望の方、お声掛けください。
・釣り銭を大量に用意予定です。事前に崩すのを忘れた出展者の方、ご協力しますのでお声掛けください。

おわりに

 と言うわけで2回目の告知でした。
 前回記事で『よおこそ』を無料配布したいと書きましたが、デザイン的に満足のゆくものが作ることができませんでした。折本は難しいですね……また、挑戦します。
 次回更新は一週間後を目処として考えています。『てきとーの(す)べるせかい』と『幻視コレクション 想い焦がれる追憶の行方』の紹介ページも早いところ作りたいですね。後『ゆる本』お待ちしてます!