雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第24回「ミスボド」レポート

 先週末はミスボドでした。
 主催としてのレポートは公式ブログの方に上げましたので、こちらは秋山個人として遊んだゲームの感想となります。

マネージャガ

 遊んだときはタイトルを知らなかったのですが、にゃかのさんに雑談の中で教えていただいたルールを、即興でインストして遊びました。
 この日、16時から17時は4部屋で回さざるを得ず、椅子が足りなくなりそうだったので、初参加の方を中心に「立ったまま、紙ペンゲームを遊びましょうか」と声を掛けました。黒板を使いながらプレイしたのですが、なかなかもどかしいですね。大量得点を得るには上の数字を言わないといけませんが、上過ぎると得られる得点はゼロですし……けっこう、面白かったです。

ハートオブクラウン


(プレイ時間:55分)
 19時を過ぎて、ふらふらしていたら、かえるさんがゲーム置き場に佇んでいました。声を掛けると、最近『ドミニオン』を始めとしたデッキ構築型ゲームにはまってるとのこと。今日は、すでに3戦くらい遊んでいるはずなので、他のゲームをと思いましたが、こういうときに限って『アセンション』を持って来ていない秋山でありました……。
 ゲーム置き場を巡回すると『ハートオブクラウン』があったので「これを遊びましょう」と言って、イワイシさんと3人で。


『ハートオブクラウン』のインストは初めてのことです。
 と言うか、遊ぶの自体、久々です。調べたら2012年9月だったので、ざっと一年半ぶりです。基本のセットで遊びましたが擁立のタイミングが難しいですね。きっちり継承点20点を揃えたところで戴冠式の予定でしたが、双子姫の猛追に差し込まれて負けました……と言うか、オーバーキル……。
(かえるさん35点、秋山28点、イワイシさん0点)

ロボトリー


(インスト:2分、プレイ時間:7分)
 ミスボド三次会のよく見る風景として、飲みながら遊ぶ集団です。
 2人用アブストラクトは好物ですが、この日は、けがわさんがカワサキファクトリーさんの『ロボトリー』と『SPY51』をお持ちになられていて「ようし、遊びましょう!」と意気込んで遊びました。


ロボトリー』は……痺れる完成度ですね。
 最初は詰将棋的な先読みのイメージでしたが、緑駒の制御や、赤トークンや青トークンの使い回しなど、けっこうマネジメントの要素が大きいことに気づきました。2回遊んで1勝1敗。面白かったです。

SPY51


 引き続きカワサキファクトリーさんの『SPY51』これは傑作ですね。
 51マスに対して、市民を置いて、消去法的にスパイを配置していくというアイデアが、非常に斬新です。さらに、孤立したスパイの数によって勝敗が決まるというシステムも魅力。2回、遊んで、2回とも負けましたが、これは、かなりの充実度でした。

終わりに

 この日は、あまり遊びませんでしたね。
 主に会場の整理をしたり、ゲーム置き場の整理をしたり、インストしたり、だいたい、そんな感じでした。5月2日のミスボドGWでは『アンドールの伝説』を遊びたいなあと思ってます。