雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

雲上回廊から第18回「文学フリマ」のお知らせ(その3)

 こんにちは、雲上回廊の秋山真琴です。
 5月5日(月祝)東京流通センターにて開催される文学系即売会文学フリマに出展します。ブース番号はD-05、サークル名は雲上回廊。合言葉は「でいごの花が咲くところで会いましょう」でいかがでしょう。島唄です。
 開催まで残すところ2週間となりましたので、お知らせ記事の第3弾として、雲上回廊の活動内容をまとめます。基本的には第1弾、第2弾の記事に被せるように書いていますので、前回のを読む必要はありません。

目次

【新刊】幻視コレクション 想い焦がれる追憶の行方
【新刊】てきとーの(す)べるせかい
【新刊】異界再訪の扉と十三の不思議
【新刊】裸の女の肖像
【新刊】ゆる本 Vol.19
【既刊】幻視コレクション 失われた一葉の架空
【既刊】世界再生の書物と一つの楽園
【既刊】ゆる本 バックナンバー
【委託】文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド2014年春(通算第5号)
【委託】きらら系4コマレビュー120
【委託】p-kingdom
【委託】超短編集I
【寄稿】猫と猫との生活について(絶対移動中『絶対移動中vol.15 猫とにんげん』所収)
【寄稿】サマーデイズ/サマーナイト(Lumiere『あるアパートにて、』所収)
【その他】寄稿1編、ボードゲーム部、打ち上げ、委託、売り子、紙袋、釣り銭
 さすがに長くなったので、折りたたみます。

【新刊】幻視コレクション 想い焦がれる追憶の行方


書名:『幻視コレクション 想い焦がれる追憶の行方』
情報:A6(文庫本)200ページ、70部、800円
キャッチフレーズ:面白い物語を集めました
紹介:面白い物語を集めることに全力を尽くし、面白い物語を求めている読者の期待に応える、間違いのない一冊を作る。ただ、それだけを考えて作りました。ミステリ、SF、ファンタジー、幻想、怪奇の書き下ろし短編を集めたアンソロジィです。水池亘、鳴原あきら渡邊利道、泉由良による4作品を収録しています。尚、本エントリはオススメ順に並べています。第18回「文学フリマ」において、雲上回廊のイチオシは本書です、幻コレ、と覚えてくださいね。
特別サイトにて著者紹介や各作品の冒頭部分を公開中。是非、ご覧ください。

【新刊】てきとーの(す)べるせかい


書名:『てきとーの(す)べるせかい』
情報:A6(文庫本)204ページ、30部、800円
キャッチフレーズ:すこしふしぎで、かなり変な小説、一冊にまとめちゃいました
紹介:『ゆる本』に掲載された言村律広による作品をまとめた連作短編集。実験小説が好きなひとと、肩の力を抜いて小説を読みたいひとにオススメな一冊です。巻末には責任編集の秋山真琴による力の入った解説があります。なんだか、ゆるいんだか、ゆるくないんだか分からなくなってきました。
紹介ページも公開中。是非、ご覧ください。

【新刊】異界再訪の扉と十三の不思議


書名:『異界再訪の扉と十三の不思議』
情報:A6(文庫本)72ページ、100部、300円
キャッチフレーズ:「分かりやすく言うと、恐怖×進化」 「え?」
紹介:秋山真琴の代表作『世界再生の書物と一つの楽園』の後日談にして、独立した短編を二編収録した作品。価格も抑えられていて、雲上回廊入門にはぴったり? 表紙は中二時々腐女子でお馴染みの異界絵師・宵町めめさん。『川底幻燈』面白いです。
紹介ページも公開中。是非、ご覧ください。

【新刊】裸の女の肖像


書名:『裸の女の肖像』
情報:A6(文庫本)108ページ、40部、500円
キャッチフレーズ:禁忌を犯す百編の二百文字小説
紹介:僅か二百文字からなる小説が、一ページに一編ずつ、計百編、掲載されています。女性に付与された多様な役割をテーマとした作品で、悪趣味かつ露悪的な作品が多いので、未成年の方には推奨できません。が、若い好奇心を無碍にするのも無粋ですので、欲しい方は大人ぶってお求めください。
紹介ページも公開中。是非、ご覧ください。

【新刊】ゆる本 Vol.19

書名:『ゆる本 Vol.19』
情報:A5(コピー誌)ページ数未定、100円予定
キャッチフレーズ:気負わず、力まず、ゆるく生きるよ
紹介:創作文芸界で最もゆるいことで知られる同人アンソロジィです。そのゆるい締め切りは、まだ先のことで、寄せられている作品も少なく、表紙もなく、編集も着手されてなく、どうなることやら神のみそ汁……。

【既刊】幻視コレクション 失われた一葉の架空


書名:『幻視コレクション 失われた一葉の架空』
情報:A6(文庫本)188ページ、9部、800円
キャッチフレーズ:面白い物語を集めました
紹介:面白い物語を集めることに全力を尽くし、面白い物語を求めている読者の期待に応える、間違いのない一冊を作る。ただ、それだけを考えて作りました。ミステリ、SF、ファンタジー、幻想、怪奇の書き下ろし短編を集めたアンソロジィです。はるかかなた、佐多椋、吉永動機、言村律広、高村暦による5作品を収録しています。本書は『幻視コレクション 想い焦がれる追憶の行方』の姉妹作です。
特別サイトにて著者紹介や各作品の冒頭部分を公開中。是非、ご覧ください。

【既刊】世界再生の書物と一つの楽園


書名:『世界再生の書物と一つの楽園』
情報:A6(カバー付き文庫本)220ページ、14部、1000円
キャッチフレーズ:遠未来学園異能SFファンタジー
紹介:「西暦3300年、物的資源問題を解決した人類は、自らの量子化を済ませており、優雅で怠惰な、種としての余生を過ごすのみとなっていた」という設定の長編小説です。現時点における秋山真琴の代表作と言って差し支えないでしょう。春かなる蒼き風、という二つ名で知られる宵町めめさんによる挿絵が3ページあります。プラスチック製の栞もおまけされています。しかし、代表作なのに、こんなに下の方だなんて、いったいどうなってんだ……。
紹介ページも公開中。是非、ご覧ください。

【既刊】ゆる本 バックナンバー

『ゆる本』のバックナンバーを持っていこうと思っています……が、すみません!
 まだ、棚卸しをしていないので、どの号が、どれだけ残っているか分かりません。けっこう量が多いので、ブース上には出さない予定です。欲しい号があったら、お声掛けください。都度、ダンボール箱から発掘しますので。
【4月26日追記】発掘しました。
『生 第二号 月光と喧騒』3部
『ゆる本 Vol.2』1部
『ゆる本 Vol.3』1部
『ゆる本 Vol.4』3部
『ゆる本 Vol.5』8部
『ゆる本 Vol.6』5部
『ゆる本 Vol.7』2部
『ゆる本 Vol.8』2部
『ゆる本 Vol.9』2部
『ゆる本 Vol.10』1部
『ゆる本 Vol.11』1部
『ゆる本 Vol.14』8部

ひとやすみ

 ここまでがサークル雲上回廊による発行物です。
 ここから先は他サークルさんの発行物となります。

【委託】文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド2014年春(通算第5号)


書名:文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド2014年春(通算第5号)
発行:文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド編集委員会
情報:新書判、56ページ、200円
キャッチフレーズ:あわなかった本、あります。
紹介:「面白さ」を訴える推薦者と「面白さ」を問いかける評定員による「面白い小説」13作品を紹介するガイドブックです。秋山も当編集委員会には所属して、微力ながら力添えしています(気づけば4回目です)。推薦した作品、評定文を書いた作品も、いくつか掲載されています。是非、よろしくお願いします。

【委託】きらら系4コマレビュー120


書名:きらら系4コマレビュー120
発行:淡く眠る猫
情報:A5判、72ページ、500円
紹介:「10年間に刊行されたきらら系4コマ漫画の中から120作品を取りあげ、簡単なあらすじや300字程度のレビューと共に、時系列順に紹介しています」だそうです(id:mizukunn:20130811:1375625312)。『幻視コレクション 想い焦がれる追憶の行方』に参加してくださった水池さんによる評論本です。4コマ好きの方は、是非どうぞ。

【委託】p-kingdom


書名:『p-kingdom』
発行:氷砂糖
情報:文庫判、64ページ、500円
紹介:『ゆる本』に何度も寄稿してくださっている氷砂糖さんによる超短編・掌編作品集です。全24編収録されています。是非どうぞ。

【委託】超短編集I


書名:『超短編集I』
発行:script.
紹介:『幻視コレクション 失われた一葉の架空』に参加してくださった佐多さんによる超短編集です。全50編収録されているそうです。是非どうぞ。

ひとやすみ

 ここまでが委託として取り扱う本の紹介です。
 ここから先は雲上回廊発行にせよ委託にせよ、ブース上で取り扱う本の紹介ではなく、秋山が寄稿して、他サークルさんのブースで頒布される本の紹介です。気になる方は、是非、それぞれのブースに足を運んでください。

【寄稿】猫と猫との生活について(絶対移動中『絶対移動中vol.15 猫とにんげん』所収)


書名:『絶対移動中vol.15 猫とにんげん』
発行:絶対移動中(イ-62)
紹介:文学フリマという場で、上質な合同誌を発行し続けている方と言えば、絶対移動中の伊藤鳥子さんで間違いないでしょう。いや、一番だと言っておくと怒られるかもしれないので、四天王の一角、もしくは五本の指に入る、くらいにしておきましょうか。そんな伊藤鳥子さん率いる絶対移動中には『絶対移動中vol.2 〜猫の話〜』から参加させていただいていますが、なんと8年ぶりにテーマが一周して猫に戻ってきました! わーわーわー! 当初は『絶対移動中vol.2 〜猫の話〜』に寄稿した「いつか語られるきみとぼくの物語」の続編となる小説を書こうと思っていたのですが、結局、ぜんぜん違う小説を書きました。「猫と猫との生活について」という実験小説です。ページ毎に図版が挿入され、小説と図版がリンクするという仕掛けを持っています。是非、一手間かけて読んでみてください

【寄稿】サマーデイズ/サマーナイト(Lumiere『あるアパートにて、』所収)


書名:『あるアパートにて、』
発行:Lumiere(B-22)
情報:A5判、376ページ
紹介:たしか2010年に『或るとび跳ねた熱帯魚の場合』を読みました。シンプルな装幀と、印象的な題名が気に入ったのです。その後、鳥久保咲人作品は、網羅するように読み、その繊細さを感じ入ると同時に、いつか機会があれば関わりたいなと思っていたので、Twitterでこのアンソロジーの募集を見かけたときは、これ幸いとばかりに飛び付きました。と言うわけで、十名の作家による、あるアパートを舞台とした短編集に「サマーデイズ/サマーナイト」という短編を寄稿させていただきました。パトロン気質な小太り中年男性の話です。よろしくお願いします。

ひとやすみ

 以上、寄稿した本の紹介でした。
 長かったですね。
 最後はその他の活動について。

【その他】寄稿

 まだ情報が公開されていませんが、加楽幽明さん率いる闇擽(D-37)の新刊にも一編、寄稿しています。
 次回更新時に情報公開されていれば、告知します。

【その他】ボードゲーム部の活動について

 電源を必要としない、主にテーブル上で遊ぶアナログゲーム、通称ボードゲームが大好きな雲上回廊は、今回もブース上で、ちょっとしたゲームを遊べるにします。
 遊べるゲームは時間によって異なります。是非、何度も立ち寄ってください。以下の三種類を予定しています。
『パンダだらけ』揺れる足場の上にタイヤの模型を置いて、その上にパンダの人形をお箸で置いていただくバランスゲームです。果たして、すべてのパンダをタイヤの上に置くことができるのか? それとも、途中で落としてしまうのか!
『詠み人知らず』一人一文字ずつ追加して、五・七・五の俳句を完成させるワードゲームです。直前のひとのパスを、しっかりと受け止めたり、次のひとが困るような文字を書き加えたりして、最後に出来上がる十七文字を楽しみましょう。
『ドッカー』幾何学を愛したゲームデザイナーReinhold Wittigも関わっている、三次元の概念を取り入れたパズル風バトルゲーム。貨物さばきの名人として、コンテナを巧みに移動させるのだ……!
 今回はボードゲームに付き合ってくださった方には、ミスボド缶バッジを一人一つ、プレゼント差し上げます。身に付けると運のステイタスが上がるそうですよ。

【その他】打ち上げ

 第3回文学フリマから続けている、サークルの垣根を越えて、サークル参加者も一般参加者も等しく参加できる合同打ち上げ……ですが! 今回は開催しません。
 その代わり、事務局主催の打ち上げに一緒に参加しませんか?
 当日参加もOKらしいので、気になる方は当日、閉会後は雲上回廊のブース(D-05)付近にお集まりください。せっかくなので、一緒に行動しましょう。

【その他】委託、売り子、紙袋、釣り銭

 委託について。来るものは拒まない主義ですので、文学フリマに出展したかったけれど、諸般の事情で出来なかった! という理由も何もなく、委託をお受けします。と言いたいところですが、さすがに、そろそろ空間が厳しくなってきた気がする今日この頃です。でも、いいですよ。お気軽にご連絡ください。
 売り子について。当日は秋山、もにょさん、リッチーの3人で入場し、設営予定です。余力があれば個人サークルさんお手伝いしますので、手が足りない方はご連絡ください。会の最中は、代わる代わる売り子を対応予定ですが、以前に雲上回廊の本に参加された方で、休憩がてら売り子やってもいいですよという方、直接、お声掛けください。30分、手伝っていただけるだけで、だいぶ助かります。しかも、それで雲上回廊売り子の実績解除ができます。お得!
 紙袋について。まだ調達していませんが、シモジマでA5サイズくらいの紙袋を用意する予定です。本をいっぱい買ってくださった方や、両手に本をいっぱい持っていて大変そうな方に差し上げる予定です。欲しい方、お気軽に仰ってください。
 釣り銭について。今回も百円玉や千円札の釣り銭を、大量に用意します。サークル出展者で、釣り銭が足りなくなった方や、そもそも用意し忘れた方は、秋山までお気軽にどうぞ。

終わりに

 と言うわけで、さすがに長くなってきました告知の第3弾。
『ゆる本 Vol.19』、『ゆる本』のバックナンバー、闇擽さんの本の情報、委託した本や寄稿した本の価格情報など、抜けている箇所を埋めていって、次回の告知が最後になりそうですね。
【4月28日追記:『ゆる本』の締め切りが4月29日ですので、この日に参加者がFix予定です。なので、最後の告知更新は4月30日を予定とします。更新内容は上記3点の他にコミティアで委託頒布できることになりましたので、そのことについて】